【元さくら学院】菊地最愛は現在MOAMETALとしてBABYMETALで活躍中!
元さくら学院のメンバー菊地最愛さん、現在はBABYMETALで活動中!MOAMETALとして、グループを牽引しているメンバーの一人です。今回は可愛らしいアイドルからヘビーメタルの世界へ飛び込んだ菊地最愛さんについて紹介していきます。

更新: 2018/2/15

菊地最愛さんのプロフィールは?

菊地最愛さん(きくちもあ)は名古屋市出身で1999年7月4日生まれのアイドル、歌手そしてダンサーです。

所属事務所はアミューズで身長は154.5cmと小柄です。血液型はA型で好きなアイドルは「℃-ute」の鈴木愛理です。

長所は物事をポジティブに考えることで短所はすぐ泣いてしまうことです。

得意な科目は国語と音楽そして体育です。

菊地最愛さんの趣味は食べることで、好きな寿司ネタは中トロ、えびアボカド、サーモンで、マヨネーズ系が大好きなので好きなおにぎりの具はツナマヨです。
他には、イチゴ、梅干し、乾き物、ママの手料理、軟骨の唐揚などちょっとオヤジ風の食べ物も入っています。

好きな飲み物は野菜ジュースやトマトジュースさらには青汁と健康的な飲み物を好んで飲んでいます。

ニックネームは特にありませんが「菊地プロ」とか「アイコンタクトの女王」などと呼ばれることがあります。

またBABYMETALのメンバーということもあり「小悪魔メタル」や「ベビメタ煽り隊長」、「カエルもなつく小悪魔MOAMETAL」などとも呼ばれています。

幼少期から芸能活動を始めた菊地最愛さん

小さい頃から体操や水泳、バレエ、テニスを習っていた菊地最愛さんは、幼少期の頃から雑誌のモデルとして活動していました。

2007年には「ちゃおガールオーディション2007」に応募して準グランプリに輝きアミューズ事務所に所属することとなりました。

さくら学院に入る前の菊地最愛さんはCMを中心に活動していました。

2010年8月に菊地最愛さんは、さくら学院の小等部に「転入生」という形で参加することとなりました。

同年10月には、さくら学院のクラブ活動の派生ユニットであるバトン部で結成されたTwinklestarsのメンバーとなり、ほぼ同時期に重音部のBABYMETALのメンバーにも選ばれました。

Twinklestarsの方は途中でメンバーの卒業もあり休部の時期もありましたが2015年の3月まで所属していました。

そしてBABYMETALの方は、さくら学院卒業後も続けており世界を舞台に大活躍しています。

なおTwinklestarsではBABYMETALのYUIMETAL(水野由結)も一緒に活動をしていました。

さくら学院の元メンバーである菊地最愛さん

2010年8月に菊地最愛さんは、後にYUIMETALとなる水野由結と一緒にさくら学院に転入してきました。

同年11月には横浜の赤レンガ倉庫で初の単独ライブ「さくら学院祭2010」に出演し、翌月にはファーストシングル「夢に向かって/Hello!IVY」でトイズファクトリーからメジャーデビューをしました。

2011年4月にはファーストアルバムとなる「さくら学院2010年度〜message〜」を発売しました。また同年7月にはTwinklestarsとしてもメジャーデビューを果たしています。

更に、さくら学院の派生ユニットであるクッキング部の「ミニパティ」に2代目メンバーとして参加するようになりました。

2012年11月にBABYMETALは初の海外公演を行い、2013年1月には待望の日本でのメジャーデビューを果たしました。

そして2014年5月には、さくら学院の生徒会長に就任することになり2015年3月にさくら学院を卒業しました。

4年8カ月に及ぶさくら学院での活動でしたが、さくら学院の楽曲では「未完成シルエット」「マシュマロ色の君と」「夢に向かって」の3曲が特に菊地最愛さんのお気に入りです。
次ページ:
天然キャラの菊地最愛さんなど
1 / 2

人気タグ

新着記事