【元さくら学院】中元すず香はBABYMETALのSU-METALとして大人気!
中元すず香さんはさくら学院のメンバーとして活動していましたが、現在はBABYMETALのSU-METALとして活動中!BABYMETALは現在世界中で注目されているヘビメタバンドです。今回はそんな中元すず香さんについて紹介していきます!

更新: 2018/2/15

中元すず香さんのプロフィールは?

中元すず香さんは広島市出身で1997年12月20日生まれのアイドルでありボーカリストでもあります。

ニックネームは「す〜ちゃん」または「すぅさん」です。

所属事務所はアミューズで身長は160cm、血液型はB型です。

趣味は読書で、赤川次郎と東野圭吾がお気に入りです。なおマンガはほとんど読みません。特技は広島風のお好み焼きを作ること、歌とダンス、暗算です。

好きな食べ物はチーズケーキ、広島風お好み焼き、花ソーセージ、かき氷です。

憧れている人は地元の先輩でもあるパフュームの3人と元ジュディマリのYUKIさんです。

芸能活動の方は3歳の時にキッズモデルとして開始しており、その後は3人組のユニット「可憐Girl's」のメンバーとなり歌だけでなくアニメ声優としてもデビューしました。

そして中学生の時に「さくら学院」のメンバーとなり活動を開始して、クラブである「重音部」にてメタルダンスユニットのBABYMETALを結成してSU-METALの名義で活動を開始しました。

さくら学院卒業後もBABYMETALは継続しており世界中で大活躍しています。

三姉妹の末っ子である中元すず香さん

中元すず香さんには2人の姉がいます。1番上の姉の名前が「〇〇カ」であったために後の2人も名前の最後に「カ」が付くようになりました。

子供の頃は2人の姉達の洋服をよく着ていました。また、小さい頃からピアノやダンスを習うようになったのは、姉達の影響によるものらしいです。

ちなみに2番目の姉は元乃木坂46の中元日芽香さんです。乃木坂46の一期生として活動していましたが体調不良が原因で2017年に乃木坂46を卒業しています。小さい頃は姉の日芽香さんの方が妹のすず香さんをライバルとして意識しながら歌やダンスのレッスンに励んでいました。

それでも2人は喧嘩するようなこともなく一般人の1番上の姉も含めてとても中の良い3姉妹です。

一方、父親の方は若い頃にバンド活動をやっていてスカウトされてプロのミュージシャンになりました。「フーリガンズ」という名前のロックバンドのメンバーで映画にも出演していました。10年ほどプロのミュージシャンとし活動していましたが、実家の事情により広島に帰って建築の仕事を始めることとなりました。

歌唱力抜群の中元すず香さん

中元すず香さんの歌唱力は子供の頃から定評がありました。

小学2年の時にPerfumeも通っていた地元のアクターズスクール広島(ASH)に入り、発表会では度々ソロで歌唱する機会があるほど高い評価を得ていました。更に、ひろしまフラワーフェスティバルなどのステージに立ち色々な経験を重ねていきました。

2007年にはアミューズ主催の第2回スターキッズオーディションに応募して、その抜群の歌唱力を武器に準グランプリを受賞してアミューズのキッズ部門に所属することとなりました。

2008年になるとアニメ「絶対可憐チルドレン」のオープニング曲「Over The Future」のために結成された3人組のユニット「可憐Girl's」のメンバーとなりSUZUKAの名義で参加していました。アニメ放送中の限定ユニットであったために1年ちょっとの活動期間でしたが、3人でダンスしながら歌うというユニットは中元すず香さんにとっても良い経験でした。

そして中元すず香さんの歌唱力が最大限に発揮されたのはBABYMETALに参加してからでした。

ライブでは超一流のミュージシャンによる演奏の中で踊りながらも、周りの爆音に負けない伸びのあるボーカルで世界中のオーディエンスを驚愕させました。
次ページ:
さくら学院では生徒会長だった中元すず香さんなど
1 / 2

人気タグ

新着記事