【神崎しほ】エラバレシの人気が止まらない!グループを牽引する彼女に迫る!
神崎しほさんは、エラバレシとして2016年にデビューしました。元々はカフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」に所属するアイドルキャストでしたが、固定メンバー8人によるユニットとして誕生しました。そんな彼女を掘り下げます!

更新: 2018/2/15

神崎しほさんのプロフィール

ニックネーム:かんちゃん、かん様、しほりん
生年月日:1997年3月1日
出身地:大阪府 身長:153cm
趣味:アイドル鑑賞、走ること
特技:なわとび、バスケットボール、水泳
神崎しほさんは1997年に大阪府で誕生しました。

父親が転勤族であったため、大阪の記憶はほとんどないそうです。おとなしいイメージがありますが、3人兄弟の2番目に生まれ、毎日兄や弟と泥まみれになって遊んでいたそうです。

かんちゃんのニックネームで知られますが、かわいらしい仕草や年上のメンバーからかわいがられ、次第にかん様よ呼ばれるようになりました。しほりんは、プライベートな友人から呼ばれるあだ名です。

顔がウェルシュ・コーギーに似ているため、コーギーポーズをよくとっています。

エラバレシのふわふわガールとして知られていますが、運動神経は抜群で、水泳やバスケットボール、なわとびを特技としていて、走るのも速いです。

神崎しほさんの出演作品

エラバレシとしての主な出演作品
<音楽> アイノフシギ ミス・ラビット バスケットクィーン 怪盗ブラックキャッツ 全てシングルとして発表、テーマ曲などに使われています
<雑誌> BOMB!
<映像> ニコニコの公式生放送
神崎しほさんの所属するエラバレシは2016年6月に「アイノフシギ」でデビューしました。この曲はテレビ番組のテーマ曲として使われています。

「ミス・ラビット」は2016年9月に出され、アニメのエンディング曲になりました。

3曲目の「バスケットクィーン」はゲームのオープニングテーマです。

「怪盗ブラックキャッツ」は4曲目ですが、こちらもアニメのエンディングとして採用されており、エラバレシの音楽の多様性が伺えます。

神崎しほさんはライブを中心に活躍

神崎しほさんはエラバレシのメンバーとして、歌やダンスをお客さんに届けています。

ハイスピードでCDをリリースしていますが、ライブ活動も盛んに行っています。ほぼ毎週のようにライブを開催していて、土日や祝日にはフェスなどにも積極的に参加しています。アイドル達が集まるイベントにも出ていて、多くの人が知るようになりました。

また、神崎しほさんはTwitterもしています。ライブのお知らせだけでなく、貴重なオフショットも見ることができ、ファンにはたまらないSNSとなっています。情報の伝達がリアルタイムに行われるので、好きなお菓子の紹介や、おやすみなさいというショットまで目が離せません。好きな本なども教えてくれるので、より神崎しほさんを知ることができます。
次ページ:
神崎しほさんの所属事務所など
1 / 3

エラバレシに関連する記事

人気タグ

新着記事