【潮紗理菜】なっちょは深川麻衣さんを思い出させるけやき坂46の聖母!
潮紗理菜さんはけやき坂46の第1期生で、現在大学に通いながらアイドル活動を頑張っています。優しくておしゃべり好きな性格で、グループ内では年長メンバーということもありお姉さんキャラとしても慕われています。そんな潮紗理菜さんいついて紹介します。

更新: 2018/2/15

潮紗理菜さんはけやき坂46の癒し系ナンバーワン!

ニックネーム:なっちょ、さりー、さりな、サリマカシー、潮ちゃん、サリーちゃん
生年月日:1997年12月26日
出身地: 神奈川県
身長: 157cm
血液型:O型
サイリウムカラー:紫・白
潮紗理菜さんは小学3年生まで5年間インドネシアに住んでいて、インドネシア語で自己紹介ができるほか、インドネシア語の「全く眠れなさそうな子守唄を歌うこと」が特技だと公言しています。

公式ブログでは毎回、最後のあいさつを「サリマカシー」というフレーズで締めくくっています。

「サリマカシー」とは、インドネシア語でありがとうを意味する「トゥリマカシー」と、名前の「さりな」を合わせた潮紗理菜さんオリジナルの造語です。

趣味は寝ること、散歩、オルゴールを聴くことで、早口言葉、短縄跳びなども得意です。

好きな食べ物は「噛みごたえのあるもの」で、嫌いな食べ物は「噛みごたえのないもの」ですが、豆腐は大好きで、絹ごしよりは噛みごたえのある木綿派です。

潮紗理菜さんの出演作品

<音楽> ひらがなけやき
誰よりも高く跳べ!
W-KEYAKIZAKAの詩
僕たちは付き合っている
それでも歩いてる
NO WAR in the future
沈黙した恋人よ
太陽は見上げる人を選ばない
永遠の白線

<映像>欅って書けない?
Re:Mind(いずれもテレビ東京系)
<ネット配信> SHOWROOM
<書籍> トゥエンティ・スウィート ケヤキザカ 2018 JANUARY
潮紗理菜さんは、けやき坂46のシングル・アルバム収録曲・各ミュージックビデオ等に参加しています。

テレビでは欅坂46の冠番組である「欅って、書けない?」に多数の出演経験があり、バラエティー向きの可愛らしい天然キャラで愛されています。

けやき坂46メンバーが勢ぞろいで主演した密室サスペンスドラマ「Re:Mind」では、台詞が多い学級委員の役を担当し、本気で怖がる演技が自然で素晴らしいと高評価を得ています。

ハッピーオーラ全開!けやき坂46の日本武道館3DAYSライブ

けやき坂46は2018年1月30日から2月1日まで3日間にわたる日本武道館でのワンマンライブを成功させました。

このけやき坂46の単独ライブは、欅坂46の平手友梨奈さんがケガで全治1カ月と診断されたことから、欅坂46の単独ライブの予定を急遽変更して開催されることが決定したものです。

短い準備期間を経てメンバー20人で挑んだけやき坂46のメンバー達は、はじけるような笑顔あふれるパフォーマンスでファンを沸かせ、会場はハッピーオーラに包まれました。

ライブはグループ名と同じタイトルの曲「ひらがなけやき」からスタートし、「二人セゾン」「僕たちは付き合っている」などオリジナル曲・カバー曲含め20曲以上を披露しました。

潮紗理菜さんはMCで「外は寒いですが、終わった頃には寒くないと思えるように皆さんをポカポカにしたいと思います!」と意気込みを語って、ファンのテンションを盛り上げていました。
次ページ:
潮紗理菜さんの現在の所属事務所は?など
1 / 3

潮紗理菜に関連する記事

けやき坂46に関連する記事

欅坂46(けやき坂46)に関連する記事

人気タグ

新着記事