【元ハコリイムスメ】内山珠希|現在は芸能界を引退し一般人に!
2016年3月「普通の女の子になります」という言葉を残してハコイリムスメから卒業したアイドルがいます。彼女の名前は内山珠希さんです。2012年から4年間にわたって駆け抜けた彼女のアイドル人生を振り返ります。

更新: 2018/2/15

内山珠希さんのプロフィール

名前:内山珠希(うちやま・たまき) ニックネーム:たまちゃん 生年月日:1999年6月1日 出身地:千葉県 活動期間:2012〜2016年 所属:ボックスコーポレーション
「たまちゃん」の愛称で知られるハコイリムスメの内山珠希さん。

生年月日は1999年6月1日で、千葉県生まれです。身長は161センチメートル、スリーサイズはB76W56H79です。

趣味はショッピングやサイクリングで、特技はダンスと英語、ウォーキング、写し絵と答えています。趣味や特技からも分かるように、内山珠希さんは運動が好きなスポーティ少女です。

彼女のキャッチフレーズは「見た目はおとな、中身は子ども」で、その名の通り大人っぽい外見に子供らしい性格をしています。

決め台詞として「ラブアンドピース」があり、ライブの定番パフォーマンスです。この決め台詞はハコイリムスメの楽曲「夏に急かされて」にも採用されました。

内山珠希さんの出演作品

<音楽>シングル:微笑みと春のワンピース、夏に急かされて、レモネード・キッス
<テレビ>ハコイリムスメのハコから出てもいいですか?、生のアイドルが好き、アイドル魂なだれ坂ロック!
<公演>AKIBAカルチャーズ劇場、AKIBAスカウトライブ劇場、ハコムスインフル復活祭
ハコイリムスメは1980年代から1990年代にかけてのアイドルソングをカバーする、というコンセプトでした。そのためハコイリムスメの楽曲のラインナップはオリジナル楽曲よりもカバー楽曲の方が多いという変わり種のアイドルです。定期的に行われているハコイリムスメ定期便でもカバー曲中心のラインナップでした。

初のオリジナル楽曲になったのは「微笑みと春のワンピース」です。この曲以降はオリジナル楽曲も歌うようになり、「夏に急かされて」や「レモネードキッス」などが歌われます。

アイドル卒業後の内山珠希さんの現在は?

内山珠希さんがハコイリムスメに加入したのは、芸能事務所に入って2年経った2014年、ある女優養成プロジェクトの1期生になったことがきっかけです。

このプロジェクトの1期生を中心にハコイリムスメが結成されました。初公演となったAKIBAカルチャーズ劇場は大きな注目を集めます。

以降は約2年にわたってハコイリムスメのメンバーとして活躍します。ファーストアルバムこそ出ませんでしたが、オリジナルシングルを数曲と、ミュージックビデオ、そして毎日のように行われた定期公演で活躍します。

ところが、2016年のCDリリースイベントで卒業を発表し、3月に卒業公演が行われます。その後アイドルに復帰することはなく、芸能事務所からも名前が消えて芸能界を引退することになりました。
次ページ:
現在は芸能界からも引退し所属事務所も辞めるなど
1 / 3

ハコイリムスメに関連する記事

人気タグ

新着記事