AKB48チームB・野澤玲奈を紹介!数カ国語を操るインターナショナルなアイドル!
元JKT48のメンバーで現在はAKB48・チームBとして活躍している野澤玲奈さん。こちらの記事では、そんな野澤さんの気になる基本的なプロフィール情報をはじめ、ジャカルタ時代の状況についてもご紹介しています!

更新: 2018/8/2

野澤玲奈さんのプロフィール

野澤玲奈さんは1998年5月6日に東京都に生まれ、2011年11月にはインドネシアの首都ジャカルタのJKT48第1期生として当初はレナ・ノザワの芸名で活躍していました。 2013年6月にはAKB48との兼任となり芸名を本名の野澤玲奈とし、日本国内での活動を本格化し始めます。 2014年2月にはJKT48との兼任が解除されるのと同時にチームBへの異動が発表されました。

野澤玲奈さんの人柄や性格

野澤玲奈さんは自身の性格を極度の人見知りで仲良くなるのに時間がかかると語っており、シャイな一面があることを覗かせています。 その一方で、メールなどはマメに返すという几帳面さが高く評価されています。

野澤玲奈さんの出身地や通っていた中学、高校、大学

野澤玲奈さんは東京都出身ですが、父親の仕事の関係から3歳からタイ、4歳から7歳までオーストラリア、8歳から11歳までインドネシアで過ごしていました。
中学はインドネシアの首都ジャカルタにあるインターナショナルスクールに通い、卒業後は日本に帰国し校名は不明ですが公立中学を経て高校を卒業しています。
2017年3月には田原総一郎「ド~なるド~する?!AKB48」公演の千秋楽において早稲田大学に進学することを発表しました。
次ページ:
野澤玲奈さんの彼氏や熱愛の噂など
1 / 4

AKB48に関連する記事

人気タグ

新着記事