【虹コン】的場華鈴|アイドルからアニソン歌手へ!夢見る彼女を探ってみた!
声優、イラストレーター、振付師、コスプレイヤーなど多彩なジャンルに挑むアイドル育成企画「つくドル」から生まれた虹のコンキスタドール。的場華鈴さんは振付師チームとして活躍し、グループを初期から支えています。そんな的場華鈴さんを調べてみました!

更新: 2018/2/6

少年マンガ誌のグラビアに掲載

2017年8月3日、的場華鈴さんの水着グラビアが掲載されました。

しかもメジャーな青年漫画雑誌に登場したことで、結成間もないアイドルグループとしては快挙です。

元々、掲載誌は女性アイドルのオーディションを行っていました。そこに的場華鈴さんがエントリーし、見事に通過、そして掲載となりました。

今はアイドル戦国時代と呼ばれ、虹のコンキスタドール以外にも大手アイドルやインディーズアイドルたちがしのぎを削っている状況です。

メジャー誌のグラビアは特に難関で倍率が高く、おいそれと出ることはできません。

それを的場華鈴さんは突破したことで大きな注目を集めました。

今まではグラビアというと同じグループの根本凪さんでしたが、これからは的場華鈴さんにもスポットが当たっていきそうです。

初の銀幕デビューとなった聖ゾンビ女学院!

2017年5月27日に公開された映画「聖ゾンビ女学院」は虹のコンキスタドールのメンバーを主演に抜擢した映画です。

虹のコンキスタドールの赤組の面々が総出演しており、的場華鈴さんも銀幕を飾りました。

的場華鈴さんは本名の「かりん」役で、女子高生を演じています。

物語はゾンビが発生した世界で、7人の少女たちが世界の運命を託されます。

7人はゾンビを倒す特殊な訓練を学園で受けていましたが、ある事件を機に、学園を疑うようになります。

そこで明かされる衝撃の真実と、ゾンビとの戦いの行方が描かれる映画です。

虹コンの主要メンバーが総出演とあって、この映画をきっかけにファンの認知度もあがりました。

的場華鈴さんも初めての演技に望んで、これから映画やドラマ、舞台での活躍も見てみたいところです。

夢はアニソン歌手になること!

的場華鈴さんの将来の夢は「アニメの主題歌を歌うこと」です。

着々と力をつけて、最新シングルではCMのタイアップも決まっています。

彼女の夢の実現にもぐっと近づいているようで、これからの的場華鈴さんの活躍に期待していきましょう。
3 / 3

虹のコンキスタドールに関連する記事

人気タグ

新着記事