2018年02月06日
2018年02月06日
| 虹のコンキスタドール

【虹コン】的場華鈴|アイドルからアニソン歌手へ!夢見る彼女を探ってみた!

声優、イラストレーター、振付師、コスプレイヤーなど多彩なジャンルに挑むアイドル育成企画「つくドル」から生まれた虹のコンキスタドール。的場華鈴さんは振付師チームとして活躍し、グループを初期から支えています。そんな的場華鈴さんを調べてみました!

目次

的場華鈴さんのプロフィール

ニックネーム:かりん、かりん様
生年月日:2000年12月30日
出身地:埼玉県
身長:154センチメートル
血液型:A型
チャームポイント:ショートカット
所属:赤組(振付師チーム)

的場華鈴さんは虹のコンキスタドールで「振付師」という役割を与えられています。

彼女はダンスが大好きで、グループではいつもダンスリーダーです。

ジャズダンスとヒップホップダンスを得意としており、その特技は虹のコンキスタドールの振り付けに生かされています。

チャームポイントにはショートカットをあげていますが、彼女はもともと長い髪をしていたといいます。

虹のコンキスタドールに加入してから、バッサリと長い髪を切ってショートカットになりました。

ダンスに邪魔だったのでしょうか、詳細は分かりませんがショートカットになってより可愛らしくなった印象です。

かりん様という愛称が示すとおり、少しお嬢様気質なところもあるようです。

的場華鈴さんの出演作品

〈映画〉
聖ゾンビ女学院(かりん役)

〈音楽〉
シングル:ぴくしぶおん、にじいろフィロソフィー、ノーライフベイビーオブジエンド
アルバム:レインボウスペクトラム、レインボウエクリプス、レインボウフェノメノン

〈テレビ番組〉
アイドルお宝クジ、ゴッドタン、MusicるTV、あにむす、東京アイドル戦線

〈舞台〉虹色児童館、2018ニューイヤーRE

的場華鈴さんは虹のコンキスタドールの創設期から参加しているので、出演作品はここに数え切れないほどあります。

まずグループが注目されるきっかけになったのが、ファーストシングルの「ぴくしぶしおん」の発売です。ここで音楽チャートの上位につけて、幸先いいスタートをきりました。

ファーストアルバムとなったのは「レインボウスペクトラム」です。

アルバムは3作出していますが、最新のサード・アルバム「レインボウフェノメノン」は過去最高の順位を記録しています。



卒業が続くなかで的場華鈴さんの決意

虹のコンキスタドールが活動を開始して4年が経とうとしています。

デビューとなったのは2014年で、当時は10人数名のメンバーでした。

的場華鈴さんは、その立ち上げ当初から参加しているメンバーです。

一番貢献度の高いメンバーですが、4年の間にはメンバーが卒業していく事態にも見舞われました。

1期から活躍しているのは的場華鈴さんの他に、鶴見萌さんと中村朱里さん、根本凪さんの4人です。

的場華鈴さんは、そのなかでは最年少だったため今までは大きな責任を持つ立場を経験していません。

しかし、これからはグループを支えることが期待されています。特に今は派生ユニットなどもできているので、若い後輩たちを引っ張る存在にならなければなりません。的場華鈴さんもそれを決意しており、彼女の表情は大人っぽいものになってきています。





ディアステージとピクシブプロダクションに所属

虹のコンキスタドールは二つの芸能事務所で運営されているアイドルグループです。

そのため、的場華鈴さんも二つの芸能事務所に所属しています。

まずは虹のコンキスタドールが生まれるきっかけになった「つくドル」プロジェクトを企画するピクシブプロダクションです。

イラスト交流サイトのpixivが運営しています。もうひとつが秋葉原に居を構えるディアステージです。

ディアステージはイベントスペースを所有し、虹コンのライブもここで行われています。

ネガティブで家が好き!

的場華鈴さんの性格をひとことで表すなら「ネガティブ」です。

ライブの前には「失敗したらどうしよう」とつい考えてしまうそうで、ネガティブ思考が頭から離れないといいます。

ライブをすればいつもキレキレのダンスを披露していますから、そんなに失敗を恐れなくてもいいかと思いますが、これは彼女のひとつの個性です。

また、プライベートで猫とミドリガメを飼っているようで、落ち込んだ日やネガティブになったときは、ペットを見て癒やしてもらうそうです。



的場華鈴さんの気になる彼氏は?

的場華鈴さんは小学生の頃、雑誌の読者モデルをしていたそうで、そのルックスは幼い頃から注目されていました。

さぞかしモテただろうと推測されますが、意外なことに過去に恋人がいたり、熱愛が発覚したことはありません。

現在はアイドル活動に徹しているようです。 彼女の徹し方は周囲も驚くほどで、得意なダンスに関しても誰よりも練習するそうです。

ダンスリーダーとしての責任感と、本人の真面目さがよく分かるエピソードです。

プロ意識が高い彼女にとって、やっぱり恋人を作ったり遊んだりするのは後回しになっているのかもしれません。

また的場華鈴さんが通っていた高校は、ネット企業が作った通信制の高校なのであまり出会いがない、ということも考えられます。

少年マンガ誌のグラビアに掲載

トピック67/要素2541

的場 華鈴@虹のコンキスタドール on Twitter: "アニメイト池袋本店ありがとうございました〜〜!!! マフラー照れたなあ… "

2017年8月3日、的場華鈴さんの水着グラビアが掲載されました。

しかもメジャーな青年漫画雑誌に登場したことで、結成間もないアイドルグループとしては快挙です。

元々、掲載誌は女性アイドルのオーディションを行っていました。そこに的場華鈴さんがエントリーし、見事に通過、そして掲載となりました。

今はアイドル戦国時代と呼ばれ、虹のコンキスタドール以外にも大手アイドルやインディーズアイドルたちがしのぎを削っている状況です。

メジャー誌のグラビアは特に難関で倍率が高く、おいそれと出ることはできません。

それを的場華鈴さんは突破したことで大きな注目を集めました。

今まではグラビアというと同じグループの根本凪さんでしたが、これからは的場華鈴さんにもスポットが当たっていきそうです。

初の銀幕デビューとなった聖ゾンビ女学院!

2017年5月27日に公開された映画「聖ゾンビ女学院」は虹のコンキスタドールのメンバーを主演に抜擢した映画です。

虹のコンキスタドールの赤組の面々が総出演しており、的場華鈴さんも銀幕を飾りました。

的場華鈴さんは本名の「かりん」役で、女子高生を演じています。

物語はゾンビが発生した世界で、7人の少女たちが世界の運命を託されます。

7人はゾンビを倒す特殊な訓練を学園で受けていましたが、ある事件を機に、学園を疑うようになります。

そこで明かされる衝撃の真実と、ゾンビとの戦いの行方が描かれる映画です。

虹コンの主要メンバーが総出演とあって、この映画をきっかけにファンの認知度もあがりました。

的場華鈴さんも初めての演技に望んで、これから映画やドラマ、舞台での活躍も見てみたいところです。

夢はアニソン歌手になること!

トピック67/要素2565

モロヘイヤ (@moroheiya_m) | Twitter

The latest Tweets from モロヘイヤ (@moroheiya_m). 奥村野乃花さんを推していました. 無気力界隈

的場華鈴さんの将来の夢は「アニメの主題歌を歌うこと」です。

着々と力をつけて、最新シングルではCMのタイアップも決まっています。

彼女の夢の実現にもぐっと近づいているようで、これからの的場華鈴さんの活躍に期待していきましょう。

虹のコンキスタドールに関連する記事