【虹コン】的場華鈴|アイドルからアニソン歌手へ!夢見る彼女を探ってみた!
声優、イラストレーター、振付師、コスプレイヤーなど多彩なジャンルに挑むアイドル育成企画「つくドル」から生まれた虹のコンキスタドール。的場華鈴さんは振付師チームとして活躍し、グループを初期から支えています。そんな的場華鈴さんを調べてみました!

更新: 2018/2/6

的場華鈴さんのプロフィール

ニックネーム:かりん、かりん様
生年月日:2000年12月30日
出身地:埼玉県
身長:154センチメートル
血液型:A型
チャームポイント:ショートカット
所属:赤組(振付師チーム)
的場華鈴さんは虹のコンキスタドールで「振付師」という役割を与えられています。

彼女はダンスが大好きで、グループではいつもダンスリーダーです。

ジャズダンスとヒップホップダンスを得意としており、その特技は虹のコンキスタドールの振り付けに生かされています。

チャームポイントにはショートカットをあげていますが、彼女はもともと長い髪をしていたといいます。

虹のコンキスタドールに加入してから、バッサリと長い髪を切ってショートカットになりました。

ダンスに邪魔だったのでしょうか、詳細は分かりませんがショートカットになってより可愛らしくなった印象です。

かりん様という愛称が示すとおり、少しお嬢様気質なところもあるようです。

的場華鈴さんの出演作品

〈映画〉
聖ゾンビ女学院(かりん役)

〈音楽〉
シングル:ぴくしぶおん、にじいろフィロソフィー、ノーライフベイビーオブジエンド
アルバム:レインボウスペクトラム、レインボウエクリプス、レインボウフェノメノン

〈テレビ番組〉
アイドルお宝クジ、ゴッドタン、MusicるTV、あにむす、東京アイドル戦線

〈舞台〉虹色児童館、2018ニューイヤーRE
的場華鈴さんは虹のコンキスタドールの創設期から参加しているので、出演作品はここに数え切れないほどあります。

まずグループが注目されるきっかけになったのが、ファーストシングルの「ぴくしぶしおん」の発売です。ここで音楽チャートの上位につけて、幸先いいスタートをきりました。

ファーストアルバムとなったのは「レインボウスペクトラム」です。

アルバムは3作出していますが、最新のサード・アルバム「レインボウフェノメノン」は過去最高の順位を記録しています。

卒業が続くなかで的場華鈴さんの決意

虹のコンキスタドールが活動を開始して4年が経とうとしています。

デビューとなったのは2014年で、当時は10人数名のメンバーでした。

的場華鈴さんは、その立ち上げ当初から参加しているメンバーです。

一番貢献度の高いメンバーですが、4年の間にはメンバーが卒業していく事態にも見舞われました。

1期から活躍しているのは的場華鈴さんの他に、鶴見萌さんと中村朱里さん、根本凪さんの4人です。

的場華鈴さんは、そのなかでは最年少だったため今までは大きな責任を持つ立場を経験していません。

しかし、これからはグループを支えることが期待されています。特に今は派生ユニットなどもできているので、若い後輩たちを引っ張る存在にならなければなりません。的場華鈴さんもそれを決意しており、彼女の表情は大人っぽいものになってきています。
次ページ:
ディアステージとピクシブプロダクションに所属など
1 / 3

虹のコンキスタドールに関連する記事

人気タグ

新着記事