【注目】前田敦子の出演映画まとめ!演技力に注目が集まるあっちゃんの新たな姿
元AKB48の前田敦子さん、AKB48を卒業後は女優としてドラマや舞台にも出演していますが、様々なジャンルの映画にも出演しています。元アイドルという肩書を感じさせない演技への真摯な努力や向き合い方は、画面を通してでも伝わってきます。

更新: 2018/5/23

映画「苦役列車」では前田敦子さんはヒロイン役を好演

AKB48時代最後の映画出演は2012年の「苦役列車」です。芥川賞を受賞した原作を映画化したものですが、前田敦子さんはヒロイン役を好演し、ただのアイドル女優では終わらせない可能性を感じさせました。

この映画での公演が、前田敦子さんが女優として飛躍するきっかけになったと言っても良いでしょう。

映画「もらとりあむタマ子」で前田敦子さんは新境地を開拓

2013年には「苦役列車」の監督である山下敦弘監督と再びタッグを組み、「もらとりあむタマ子」に主演を果たしています。

それまでの可愛らしくアイドルとしてのイメージが強かった前田敦子さんがおしゃれもしない地味なヒロインを演じて話題になりました。この作品も前田敦子さんの新境地を開拓した映画として知られています。

前田敦子さんの演技力に注目が集まる!

その後もホラーやラブストーリー、娯楽ものと、様々なジャンルの映画に出演し続けている前田敦子さん。

2015年の「イニシエーション・ラブ」や「さよなら歌舞伎町」では、女優としての演技力が着実に向上していると感じた人が多かったのではないでしょうか。

ジャンルの異なる映画でも、物語の鍵となる人物を上手く表現していることが分かります。
次ページ:
前田敦子さんの今後の演技にも期待!など
2 / 3

前田敦子に関連する記事

映画に関連する記事

AKB48に関連する記事

人気タグ

新着記事