【元さくら学院】武藤彩未の現在は?さくら学院卒業後は芸能活動休止中
10代の学生を中心に人気のさくら学院元メンバーである武藤彩未さん。こちらの記事では、そんな武藤さんの過去の活動履歴を中心とした、活動休止に至るまでの彼女の情報をご紹介していますので、ぜひご覧ください!

更新: 2018/5/20

武藤彩未さんのプロフィールは?

武藤彩未さんは茨城県の出身で、1996年4月29日生まれの元アイドル(歌手)およびモデルとして活動していました。所属していたのはアミューズ事務所で、身長は149cm、体重は32kgとかなりの小柄だったようです。

武藤彩未さんが8歳の頃、母親が子供服ブランドのカタログモデルに応募したことをきっかけに、モデルデビューすることとなりました。その後も、雑誌のモデルやテレビのCMなどを中心に活動していましたが、2008年に期間限定のユニット「可憐Girl's」で、待望の歌手デビューを果たすことが出来ました。

武藤彩未さんが目標としている歌手は、両親の影響で幼少期から憧れていた、松田聖子さんでした。家族でカラオケに行った際には、みんなで歌っていたようです。また、武藤彩未さんはとても頭が良く、高校時代の成績はクラスでトップであり、生活態度も極めて真面目な生徒だったようでした。

2010年4月には、さくら学院の初期メンバーとして活動を開始した武藤彩未さん。初代生徒会長に就任した後、2012年3月の中学卒業と同時に、さくら学院も卒業することとなりました。

卒業後はソロで活動していましたが、現在は海外留学のため、芸能活動を休止しています。

武藤彩未さんは競馬ファミリーの一員

武藤彩未さんの父親は、元JRAのジョッキーで、現在は調教師の武藤善則さんです。騎手時代は154勝ということで、一流ジョッキーという訳ではありませんでしたが、重賞である中山金杯では、優勝を果たしています。調教師になってからは、既に重賞を3勝しており、念願のG1優勝を目指して奮闘中です。

そして、弟の雅さんは、JRAの現役ジョッキーとして、お父様と同じ道を進んでいらっしゃいます。まだ騎手としてデビューしたばかりなので、重賞どころか特別競走での勝ち星もありませんが、初年度に24勝をあげており、父親の騎手初年度10勝を大きく上回りました。ちなみに、所属は父親の厩舎ではなく、水野貴広厩舎に所属しているようです。

武藤彩未さんの夢は、「父親が育てた馬に弟が乗って、自分がプレゼンターとして表彰すること」と、話していた時期もありました。今は、芸能活動を休止しているので、その夢を叶えるのは困難ですが、数年後には芸能界に復帰して、この夢を叶えていただきたいです。そのためにも、弟の雅ジョッキーには、重賞だけでなくG1レースにも騎乗して優勝するくらい、活躍できる騎手に成長してもらいたいところですね。

人気のキッズモデルだった武藤彩未さん

8歳の時に、キッズモデルとしてデビューした武藤彩未さんの当時の身長は、123cmくらいでした。照れ屋で恥ずかしがりやであったため、当時は撮影が苦手でした。その後、子供ファッション雑誌の「KidsStyle」の専属モデルとなり、アミューズ事務所に所属することとなりました。また、その頃にはナルミヤ・インターナショナルの「DAISY LOVERS paradise kids」広告モデルの仕事もしていました。

少女マンガ誌「ちゃお」(小学館)では、2007年2月号から2009年3月号まで、メインCMモデルを務めており、ちゃおスタイル専属モデルも務めるほど、人気のキッズモデルでした。

その他にも、武藤彩未さんはテレビドラマや多くのCMに出演していました。2007年7月にはNHKの人物ドキュメンタリー番組の再現ドラマに出演、2009年4月には日本テレビの「イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ!〜」にも出演していました。CMの方では、家電メーカーや自動車メーカー、移動通信会社など、日本を代表する大手企業のCMに、多数出演していました。
次ページ:
武藤彩未さんは可憐Girl'sで念願の歌手デビュー!など
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事