【エビ中】柏木ひなたが超絶可愛い!ひなたの人気の秘密を紹介します!
若い世代を中心に人気が続いている私立恵比寿中学のメンバー・柏木ひなたさん。こちらの記事では、そんな柏木さんの現在の姿に至るまでの経歴や、過去に患った軟調についてなども、まとめてご紹介していますので、ぜひご覧ください!

更新: 2018/5/20

柏木ひなたさんの怒りのダイエット宣言!

柏木ひなたさんに変化が訪れたのは、2015年後半ごろからでした。細面の頬がふっくらになり、丸みを帯びていったようです。ネットなどでも、「太った」などの検索関連ワードが登場するなど、微妙な話題を集めました。

柏木ひなたさんはそのことに気づき、「太ったと言われるとムカつく!(笑)」と、2016年2月の「脳漿炸裂ガール」のDVD販売記念イベントで発言しています。また、集まったファンの前では、「ダイエットする」と弱々しく宣言しますが、アベユーイチ監督が、「1年前と変わった、育った」とフォローを入れると、集まったファンは拍手で応えるなど、会場は温かい空気に包まれました。

柏木ひなたさんが太った理由が気になりますが、はっきりとした原因はわかりません。一説によると、お肉好きが原因だったのでは、と噂されています。お肉が好きということで、メンバーが集って焼肉などを食べているうちに、ふっくらしてしまったようです。

この年頃は多感ですし、成長期にあたるので、ホルモンバランスも崩れがちな上に、アイドル活動と学業の両立という日々をこなすうちに、それ相応のストレスが溜まってしまったのかもしれませんね。

柏木ひなたさんは難聴を克服した!

柏木ひなたさんは、突発性難聴になったことでも知られています。この病気は、片方の耳が急に聞こえなくなってしまうもので、一般的に40代~50代の方に多いようです。10代後半に入ったばかりの柏木ひなたさんにとって、まさに青天の霹靂だったことでしょう。はっきりとした病気の原因がわかっていないため、症状を感じたら早期に治療することが必要な病気です。

柏木ひなたさんの病気が発覚したのは、2015年12月17日でした。その後、アイドル活動を一旦休止し、治療に専念していました。そこから復帰したのは、2016年2月18日の「脳漿炸裂ガール」のDVD発売記念イベントです。イベント会場には、元気な柏木ひなたさんの姿をひと目見ようと、沢山のファンが詰めかけました。

現在はアイドル業に復帰していますが、無理のない範囲で活動されています。ダンスや歌唱力は、私立恵比寿中学のエースですが、その実力を披露できないことに残念な思いは拭いきれない部分もあるのではないでしょうか。病気のストレスが体重の変化に繋がったとも指摘されていますが、体との折り合いをつけながらの活動に期待したいですね。

柏木ひなたさんの今後の活動に期待

柏木ひなたさんは12歳でデビューしてから、得意のダンスや歌唱力を発揮し、私立恵比寿中学のエースメンバーとして活躍しています。いつも明るく笑顔を絶やさず、メンバーのギャグでも笑ってくれるという、ムードメーカーとしても欠かせません。

得意の歌唱力を活かして、アイドルグループの枠を越えた「てんかすトリオ」や「くっつきブンブン」、「トリオ・ザ・インフルエンザ」などでも活動していました。また、ライブイベントやラジオに加えて、ドラマやバラエティー、朗読劇や映画に出演するなど、さらなる期待が寄せられています。
2 / 2

私立恵比寿中学に関連する記事

人気タグ

新着記事