【エビ中】中山莉子が可愛すぎる!「ロリコンホイホイ」の異名をもつ最強アイドル
私立恵比寿中学の出席番号12番、中山莉子さん、芸能界入りは11歳のときにスカウトされたことがきっかけでした。2013年にはチーム大王イカに加入、2014年に私立恵比寿中学へと転校しました。「りったん」のニックネームで親しまれています。

更新: 2018/5/20

中山莉子さんのプロフィールは?

中山莉子さんの誕生日は2000年10月28日、出身地は東京都です。血液型はO型、私立恵比寿中学の出席番号は12番、芸能界入りは11歳のときにスカウトされたことがきっかけでした。2013年にはチーム大王イカのメンバーに加入、2014年に私立恵比寿中学へと転校(加入)しました。

ファンからは「りったん」のニックネームで親しまれています。ライブでの自己紹介では、三三七拍子を模した「莉子三三七拍子」を披露するとファンらが「りったん!」「えいえいおー!」と掛け合って会場を盛り上げていきます。

加入当時は中学生であったため「さそり座の中学生」という表現もありましたが、成長した今はなくなりました。

特技はバトンとトランペットです。趣味としてはバトントワリング、モダンバレエという私立恵比寿中学メンバーの中で、お嬢様風な雰囲気も感じられますね。

趣味のバトントワリングは7年間もやっていたと言うだけあって手足のように操れます。さらに片手前方倒立回転が得意技になっており、乃木坂46のダイビングで披露したこともあり、運動神経がとってもいいんです。

中山莉子さんは、エビ中の妹的存在

中山莉子さんは、2000年生まれということでメンバーの中でも同時に加入した小林歌穂さんと並ぶ最年少(2018年1月時点)です。

愛くるしいフェイスからも妹キャラとして認知されており、ロリコンホイホイの異名までつけられています。

運動神経は抜群ですが、気になる歌唱力はメンバー中でも最下位を争うほど、メンバー加入時には性格の良さが強調されるほどの天然系であることも知られており、ファンとの掛け合いで「お正月のお餅はきな粉派?醤油は?きゅうり派?」と問われた中山莉子さんは、きゅうり派と即答しており、こんな性格も人気の理由になっているんです。

自己分析によるとはっきり話せない、もじもじすることがあるということですが、拙いところや成長している姿がファンから愛される理由なんでしょうね。

ブログを持っていますが、実は文章を描くのが苦手なんです。なので母親にチェックしてもらっているという可愛らしいエピソードも。

そんな中山莉子さんも加入してから時を経て大人の女性へと成長しており、かつての可愛いから綺麗へと変化しつつあり、様々な分野にチャレンジされています。

中山莉子さん現役モデルとして活躍している!

中山莉子さんは、2016年8月19日にファッション雑誌Loveberryの専属モデルを務めることを発表されました。

専属モデルは通称ラブモと呼ばれ、特にティーンからの注目が集まっており、中山莉子はvol.3号で表紙を飾りました。

専属モデルが決まったときに「実はすぐ緊張しちゃうタイプで、撮影のたびにたくさんの人がいてドキドキしているんだけど、なんとか可愛い姿をみなさんにお届けできるようにがんばります!」とやる気を見せています。

ラブモは、読者投票で上位に選ばれないとモデルになれないという仕組みなので中山莉子さんは、小中高生からも注目されているということになりますね。

そして2016年7月29日に代々木第二体育館(東京)で開催されたイベントモデル「Girls Summer Festival by GirlsAward」において、ランウェイを初体験しています。

中山莉子さんは、イエローのキャミソールとピンクのショートパンツ、頭には花冠をあしらったファッションで登場しました。

大勢の人の前で緊張したと語りながらも楽しもうと心がけたと発言しており、モデルらしさも身に着けてきたのでした。
次ページ:
中山莉子さんのインスタも要チェック!など
1 / 2

私立恵比寿中学に関連する記事

人気タグ

新着記事