【調査】元さくら学院・倉島颯良の卒業後の活動は?現在は女優として活躍中?
元さくら学院の倉島颯良さん、さくら学院では6代目生徒会長(リーダー)に任命されていました。さくら学院卒業後はテレビドラマ『先に生まれただけの僕』に出演しており、夢の一つと言われている女優になることの第一歩をすでに踏み出しています。

更新: 2018/5/22

倉島颯良さんのプロフィールは?

倉島颯良さんは、2002年2月24日生まれで茨城県出身になります。倉島颯良さんがさくら学院に入ったきっかけは2012年の8月に開かれることになった「ちゃおサマーフェスティバル2012」の中にあるちゃおガール2012オーディションに出場し見事に準グランプリに輝いたことです。

その後、2014年5月5日に催されているさくら学院2014年度においては、岡田愛さんと一緒にさくら学院に加入することになりました。その後、倉島颯良はさくら学院で本格的に活動するに至り、メンバーの中でも徐々に知名度を上げていきました。

さらには、2016年5月6日に開かれた「さくら学院2016年度〜転入式〜」の中では見事「生徒会長(リーダー)」に抜てきされることになり一躍注目されるにいたります。その後、2017年3月25日に開かれている「The Road to Graduation 2016 Final 〜さくら学院2016年度卒業〜」において残念なことにさくら学院を卒業するに至りました。

さくら学院内では、クラブ活動がありますがその中で活動していた部活はバトン部と科学部になります。TV出演は2017年10月に放送されていた『先に生まれただけの僕』が有名です。

倉島颯良さんが進学した高校はどこか

倉島颯良さんは、さくら学院に在籍中は中学生でしたが、その後卒業メンバーの一人として高校に進学することになりました。

2017年の段階では高校一年生になっていますが、一体どこの高校なのかと様々なうわさが飛び交っています。

小学校は茨城県水戸市内の見川小学校を卒業しており中学校も同じ見川中学校を卒業していますので、倉島颯良さんの高校は同じ水戸市内の高校ではないかといわれています。

すでにさくら学院を卒業しているメンバーですが、卒業以前にも高校名がわかってしまうと騒ぎになってしまう恐れもあるため一切公表していません。そのため、明確なことははっきりとわかっていませんが、大きく分けて二通りの考え方があります。

一つは、芸能人がよく通っている東京の堀越学園や日の出高校になります。これらの高校に行く場合には、それなりの時間がかかりますので、東京都内とすれば電車で行くのは難しくなります。

茨城県水戸市から東京の高校に通うためには2時間ほどの時間をかけなければなりません。そのように考えるならば、もう一つの茨城県内の高校に通っていると考えるのが現実的でしょう。

倉島颯良さんの性格はどうか

倉島颯良さんの性格は、基本的には明るい性格をしているのが特徴です。もともと人前に出ること自体が嫌いなことではないので、むしろ人前に出て話しをすることが好きなタイプになります。

また、生徒会長に選ばれているころから考えると、持ち前の責任感が強く多くの人を引っ張るタイプと推測できます。

そのため、人を引っ張ることに対して能力を発揮するタイプと言えるでしょう。ただ、そこまで強気なキャラではなく強引に引張るようなことはしません。むしろ、引くよりも後ろから押すタイプといえるかもしれません。
次ページ:
倉島颯良さんの卒業後はどうなるかなど
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事