2018年05月15日
2018年05月15日
| 乃木坂46

【衝撃】生田絵梨花の姉は東大理一出身?父親もエリートと家族が凄すぎる

乃木坂46の生田絵梨花さん、ドイツのデュッセルドルフで生まれ、ピアノを習っていた姉の影響を受けて4歳から専門的な教育を受けました。その腕前は小室哲哉さんが大絶賛するほどの実力者です。アイドル業だけでなくミュージカル女優としても活躍中です!

目次

生田絵梨花さんのプロフィールは?

生田絵梨花さんは、1997年1月22日生まれの21歳です。

血液型がA型、身長が160センチということで乃木坂46の中では平均的な体型です。ファンやメンバーからは「えりか」というニックネームで慕われています。

そもそも生田絵梨花さんは、ドイツのデュッセルドルフにて生まれて5歳から東京に移り住んだという経歴があります。

先にピアノを習っていた姉の影響を受けて4歳からピアノの専門的な教育を受けました。そのため、子供の頃から歌やダンスが好きで、将来は音楽の道に進みたいと考えていました。

それで、生田絵梨花さんが中学生の時に、ちょうどインターネットで乃木坂46の1期生オーディションが行われる事を知りました。アイドル志望というわけではなかったものの、ミュージカルが好きでステージという共通点があったことから応募を決めました。

オーディションではaikoさんの「スター」を歌い、歌唱力が認められオーディションに見事合格しました。乃木坂46への加入後は、ライブパフォーマンス、ドラマ、舞台など幅広い活動を行っています。

生田絵梨花さんのお姉さんは東大出身?

実は、生田絵梨花さんはもちろん、お姉さんも素晴らしい経歴を誇っている事はファンの間では有名です。

生田絵梨花さんのお姉さんは、何と東京大学の理科一類に通っているそうです。

これは、女優として活躍している菊川怜さんと同じ学部です。東大ということは、将来の日本を支える重要なポストに就く可能性があるので凄いですね。







生田絵梨花さんはお姉さんの影響を受けてピアノを始めた

生田絵梨花さんは、幼い頃にお姉さんの影響を受けて5歳からピアノの英才教育を受けてきました。

その才能は、音楽のプロからも演奏技術がすごく高いと評判を呼んでいます。「芸術的」「繊細」「感情的で上品」など腕前を評価している声が相次いでいるのです。

数いる音楽家の中でも、小室哲哉さんから腕前を褒められた際はファンから絶賛の声が起こりました。そもそも小室哲哉さんが褒めていた話は、秋元康氏がトークアプリ上でファンとのやりとりの中で明かしたものです。

同氏によれば、結婚披露宴の隣の席に座った小室さんが「乃木坂の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる」と言っていたそうです。

日本の音楽業界屈指のヒットメーカーが絶賛したことに、ファンからは「自信を持っていい」「すごい」などの声が相次ぎました。











生田絵梨花さんのお父さんも実はすごい人?

そして、お姉さん以外にも生田絵梨花さんの父親も凄い経歴があります。

一橋大学卒業後、KDDI(当時KDD)に入社してドイツ現地法人の事業を立ち上げました。
それで、ドイツからの帰国後は通信業界を渡り歩いています。

生田絵梨花さんの父親が一橋大学で姉が東大とは経歴が華やか過ぎる家族ですね。

また、生田絵梨花さん自身も東京音楽大学に通われているという事です。学業とアイドルとの両立を頑張ってほしいものです。









生田絵梨花さんの今後の活躍に期待

生田絵梨花さんは、アイドルの中でも一際美人が揃っていると評判の乃木坂46に所属しています。

たくさんの可愛い女の子が集まっていますが、その中でも生田絵梨花さんは清純なルックス、並外れた歌唱力で一際目立つ存在と言えます。

プロとして活躍する音楽家からもピアノの才能を賞賛されている上にダンスの才能も飛び抜けています。また、歌唱力を生かして最近ではミュージカルなど女優業にも力を入れています。

多方面で活躍できる才能にあふれているので、これからも大いに期待できそうです。ファンは、温かく活動を見守りたいですね。









生田絵梨花に関連する記事

乃木坂46に関連する記事