2018年06月06日
2018年06月06日
| 乃木坂46

【大好評】深川麻衣の写真集の魅力を紹介!乃木坂46での活動が詰まった一冊に

元乃木坂46の深川麻衣さん、初のソロ写真集「ずっと、そばにいたい」は、乃木坂46の卒業記念として発売されました。撮影は彼女の強い希望もあって、石川県金沢市で行われています。ファンとしては卒業後の女優として活躍する姿を、温かく見守りたいです。

目次

深川麻衣さんのプロフィールは?

深川麻衣さんは、静岡県磐田市出身の1991年3月29日生まれです。

血液型がO型、身長が162 cmということで乃木坂46の中では長身といえます。ファンやメンバーからは、可愛らしいルックスや優しい性格から「まいまい」「聖母」などと呼ばれています。

2016年に乃木坂46を卒業し、現在は女優として活躍中です!

深川麻衣さんの写真集について

深川麻衣さんは、2016年6月9日に初のソロ写真集「ずっと、そばにいたい」を発売しました。

乃木坂46を卒業する記念として発売されました。











深川麻衣さんの写真集「ずっと、そばにいたい」の撮影地は?

撮影の舞台は、深川麻衣さんの強い希望もあって石川県金沢市で行われました。なんでも深川麻衣さんは、高校生の頃から金沢市に行ってみたかったそうです。











深川麻衣さんの写真集「ずっと、そばにいたい」の内容とは

写真集の中で、深川麻衣さんは初となる水着姿や艶やかな浴衣姿などを披露しています。普段着で屈託のない自然体な表情が収められていることから、素の深川麻衣さんを存分に楽しめると好評を呼びました。









深川麻衣さんが写真集「ずっと、そばにいたい」の中でお気に入りの1枚とは

深川麻衣さんが1番気に入っているのは、「ランプの宿」という旅館で撮影した写真だそうです。「海の青と赤いワンピースのコントラストが好き」と嬉しそうに語っていました。







深川麻衣さんの写真集のタイトルについて

深川麻衣さんは秋元康さんが付けた写真集のタイトル「ずっと、そばにいたい」に関して、「これを読んでくれたファンの方がそばにいたいと思ってくれる写真集になったら嬉しい」とコメントしました。





深川麻衣さんのこれからに期待

深川麻衣さんは、透明感あふれる清楚なルックス、ファンやメンバーからも慕われる優しい内面で「聖母」と呼ばれていました。

深川麻衣さんは卒業後は、女優としてドラマや舞台、映画に多数出演するなど大活躍しています。ファンとしては、そんな彼女の活躍を温かく見守りたいですね。











深川麻衣に関連する記事

乃木坂46に関連する記事