欅坂46菅井友香は馬術の天才?学習院大馬術部出身!障害飛越で大健闘
若い世代を中心に人気急上昇中の欅坂46・菅井友香さん。こちらの記事では、そんな菅井さんの気になる基本的なプロフィール情報をはじめ、彼女を一躍有名にした馬術についての情報についても、まとめてご紹介しています!

更新: 2018/9/19

欅坂46菅井友香さんのプロフィールは?

菅井友香さんは1995年11月29日生まれで東京都出身です。メンバーやファンからよく呼ばれるニックネームは「ゆっかー」で、ラジオ番組では「ゆかのすけ」とも呼ばれ親しまれています。身長は166センチと他アイドルと比べると高くモデルとしても十分に活躍できます。今年6月には自身初となるソロ写真集を発売した注目のアイドルです。血液型はAB型です。

菅井友香さんは学習院大学出身といわれており、大学時代は馬術部に所属していました。馬との出会いは小学5年生の時で、友だちに誘われたことがきっかけでした。そこからめきめきと実力を伸ばし、欅坂46加入後も特技として様々な場所で馬術の腕前を披露されています。大会には2010年から参加され始め、翌年2011年に初めて大会で優勝を果たします。

馬術の腕前はテレビ番組でも生かされており、TBS系「炎の体育会TV」にて障害飛越競技に参加し落馬を経験しながらも大健闘しました。初挑戦の障害飛越で7位を獲得し、称賛の声が集まりました。

アイドルという垣根を越えて、馬術アスリートとしても活躍する菅井友香さんの今後の活躍に大注目です!!!

欅坂46菅井友香さんと馬の出会いは小学5年

乗馬を始めたのが小学5年の時で友達に誘われたのがきっかけでした。菅井友香さんが馬術競技を始めたのは中学2年からと少し遅かったようです。めきめきと腕を上げていきましたが、落馬して右肩を骨折した経験があるなど、苦労も重ねています。

欅坂46菅井友香さんは馬術の大会での優勝経験が!

大会に出始めたのは2010年からで、初めて優勝したのは2011年です。初めて優勝した時の馬とは数年間コンビを組み続け、複数の大会で優勝するなどかなりの実績を残しました。馬の名前はヴォルフラムと言い、現在は別の人と馬術大会に出ており、現役として活躍しています。
次ページ:
欅坂46菅井友香さんは大学では馬術部に所属など
1 / 3

菅井友香に関連する記事

欅坂46(けやき坂46)に関連する記事

人気タグ

新着記事