【大和明桜】虹のコンキスタドールの中心メンバー!振付師としても活躍中!
大和明桜さんは虹のコンキスタドールに所属するアイドルです。グループには2期から予科生として参加しており、2015年の8月に正式メンバーになりました。4歳から子役として活躍する女優さんでもあります。今回はそんな大和明桜さんについて紹介します!

更新: 2018/2/3

ついにメジャーデビュー!

2017年4月26日、虹のコンキスタドールやファンにとって待望のメジャーデビューが発表されました。DVDシングルの「ノーライフベイビーオブジエンド」がキングレコードより発売されて、メジャーデビューとなります。 9曲目のシングルとなったこの曲は音楽チャートで第3位を記録しました。

またノーライフベイビーオブジエンドは映画の主題歌でもあります。虹のコンキスタドールの面々が出演した「聖ゾンビ女学院」の主題歌に採用されて、銀幕デビューも果たします。 2017年は虹のコンキスタドールにとっての飛躍の年になりました。メジャーデビューによって大和明桜さんの露出も増えて、音楽番組やラジオ番組、インターネット番組の出演などが相次ぎます。

2018年の展望は?!

2018年は悲しいニュースから始まります。虹のコンキスタドールの創設期からのメンバーである奥村野乃花さんと陶山恵実里さんの卒業が発表されました。「奥村野乃花生誕イベント」と題されたワンマンライブで二人の卒業がアナウンスされ、会場は大きな悲しみに包まれます。大和明桜さんにとっては陶山恵実里さんと特に仲が良かったので、涙ぐむ場面もありました。

ただ、二日後のワンマンライブでは嬉しい発表が相次ぎます。メンバーの番組出演情報に始まり、DVDシングルの発売が決定します。4月に18日に発売され、曲名は「トライアングルドリーマー/心臓にメロディー」です。さらには5月に虹コンのワンマンライブが決定し、新生虹のコンキスタドールとして再出発が予定されています。

これからは虹コンを引っ張る存在に!

大和明桜さんにとって2017年は飛躍の年になり、これからさらなる活躍が期待されています。振付師としての活動も始まっており、彼女が振り付けする新しい楽曲も楽しみです。古株のメンバーなので虹のコンキスタドールを引っ張れる存在としても期待していきましょう。
3 / 3

虹のコンキスタドールに関連する記事

人気タグ

新着記事