ずーみんのソロ曲まとめ!今後の今泉佑唯のソロ活動にも要注目!【動画あり】
グループでもひと握りのメンバーしか与えられないソロ曲を2曲も持っており、欅坂46の歌姫とも言われる今泉佑唯さん。突然の活動休止など困難を乗り越えた彼女が歌う歌声やその姿は、たくさんの人を魅了します。今回は、そんな彼女の魅力に迫ります。

更新: 2018/5/14

今泉佑唯さんのプロフィールは?

今泉佑唯さんは神奈川県の出身であり、平成10年1998年9月30日生まれです。身長は153センチと小さく、現メンバーの中では下から2番目となっています。ニックネームはずーみんと呼ばれることが多く、血液型はO型です。

今泉佑唯さん最初のソロ曲「再生する細胞」

今泉佑唯さんにとって最初のソロ曲は5枚目のシングルに収録された、「再生する細胞」という曲です。

今泉佑唯さんはこのシングルの発売前に休養しており、休養明け最初のシングルでした。表題曲ではポジションを下げた分、ソロ曲が与えられた格好です。

アルバムに収録された今泉佑唯さんのソロ曲

欅坂46が出したアルバムでも今泉佑唯さんにはソロ曲が与えられています。タイトルは「夏の花は向日葵だけじゃない」です。

今泉佑唯さんのために書いた曲であり、その歌詞やメロディの評判が非常に高く、神曲と称されています。
次ページ:
欅坂46でソロ曲が与えられているのは数人など
1 / 3

今泉佑唯に関連する記事

欅坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事