2018年05月19日
2018年05月19日
| 乃木坂46

【調査】向井葉月さんの出身高校は?偏差値60のあの有名な女子校?

乃木坂46の向井葉月さん、実は中学と高校の一貫校出身です。中学校時代は陸上部に入っていて陸上競技大会の記録の中に向井葉月さんの名前も残っています。そんな彼女も親しみのある食いしん坊キャラやお笑いキャラの一面もあり目が離せません!

目次

向井葉月さんのプロフィールは?

向井葉月さんのニックネームは特になく葉月と呼び捨てで呼ばれていますが乃木坂46のメンバーから親しみを込めて、おまんじゅうちゃんと呼ばれることもあります。生年月日は1999年8月23日で出身地は東京都、身長は152cm、血液型はA型です。

向井葉月さんは高校を卒業したばかり

向井葉月さんは2018年の3月に無事高校を卒業しました。卒業するまではファンが押しかけてしまう可能性があるということで高校名は伏せられていましたが、卒業をしたことをきっかけに、どこの高校を卒業したのかという情報が広がっています。





向井葉月さんが在籍していた高校

向井葉月さんが卒業したばかりの高校は共立女子第二中学校高等学校という中学と高校の一貫校となっています。高校においては、中学校の頃から入学している内部進学生と高校から入学してきた外部進学生は3年間違うクラスとなっている学校です。









向井葉月さんの高校は比較的校則が厳しい学校

向井葉月さんが在籍していた共立女子第二中学校高等学校は比較的校則が厳しい高校であるため、乃木坂46の3期生のオーディションのときにショールームという個人配信動画で顔を出すことが出来なかったとされています。







向井葉月さんは高校時代陸上部だった

向井葉月さんは自分自身でも元々陸上部であったことを明かしていますが、共立女子第二中学校高等学校の中学校に在籍していた時代に陸上部に入っていたとされています。中学校の陸上競技大会の記録の中に向井葉月さんの名前が残っていたことが根拠となっているのです。





向井葉月さんは高い学力の持ち主

これらのことを踏まえると向井葉月さんは中学校受験に合格して共立女子第二中学校高等学校に入学し無事卒業を果たしたということになりますが、共立女子第二中学校高等学校の中学校受験は難関で合格するためには相当な学力が求められたと考えられます。







向井葉月さんは高校時代、実は清楚なJKだった!

今でこそ向井葉月さんは、親しみのある食いしん坊キャラで愛されていますが、名門である共立女子第二中学校高等学校に中学の頃から在籍している才女で、中学校時代は陸上競技に情熱を燃やし、乃木坂46の現メンバーとしての忙しい芸能活動の傍らで無事高校を卒業した清楚な女子高校生であったという姿が垣間見えます。

お笑いキャラでの将来性も充分に期待ができる、向井葉月さんが活躍していく芸能活動にこれからも目を離すことができません。











高校に関連する記事

乃木坂46に関連する記事