【奥村野乃花】虹のコンキスタドールを卒業!現在はタレントとして活動中!
奥村野乃花は虹のコンキスタドールに所属していたアイドルです。愛称は「ののた」で十代前半からアイドルに。ロングの黒髪がトレードマークで、アイドルやラジオが好きという一面があります。今回は、そんな奥村野乃花さんいついて詳しく紹介していきます!

更新: 2018/2/2

奥村野乃花さんのプロフィール

ニックネーム:ののた、ののたん
生年月日:2001年1月4日
出身地:東京都
身長:162センチメートル
血液型:O型
虹のコンキスタドールの所属チーム:コスプレイヤーチーム
彼女はデビュー前からかわいい女の子が好きで、小学生からいろいろなアイドル現場に行っていたという正真正銘のアイドルオタクのアイドルです。ニックネームは「ののた」で知られていますが、名前からとられています。名付け親は同じ虹のコンキスタドールの前島亜美で、小学生のときからのニックネームだといいます。

奥村野乃花さんさんにとっては憧れのアイドルであり、感激したといいます。 162センチメートルと高身長で、歌っている姿は凛としたものがあります。虹のコンキスタドール内ではコスプレイヤーチームに所属して、ライブなどでは得意のコスプレを披露していました。血液型はO型で、大雑把なところがありますが、アイドルグループでは仲良く活動していました。

奥村野乃花さんの出演作品

〈映画〉
聖ゾンビ女学院(ノノカ役)

〈音楽〉
シングル:ぴくしぶおん、THE有頂天サマー
アルバム:レインボウスペクトラム、レインボウエクリプス

〈テレビ番組〉
東京アイドル戦線、MusicるTV、ゴッドタン
アイドルになりたての頃はダンスシーンでは舞台の片隅で、自分のソロパートもなく、これからアイドル活動を続けていくのか心配だったといいます。

しかし、虹のコンキスタドールではセンターを務めることも多くチームのエース的な存在です。シングルのぴくしぶおんやTHE有頂天サマーでも彼女の歌唱力は披露されています。シングルやアルバムにはDVDが付属し、PV映像で奥村野乃花さんさんのダンスや歌唱を映像で見ることが出来ます。

虹のコンキスタドールを卒業!

2018年の1月17日、自身が主催した生誕イベント「のの祭り・奥村野乃花さん生誕記念フェスティバル」において虹のコンキスタドールからの卒業が発表されました。卒業ライブではメンバーの陶山恵実里さんも卒業します。 彼女にとって最後のライブとなりましたが、自分が主催したフェスティバルは夢のひとつだったと話し、「夢がかなった」と涙ぐむ場面もありました。

ライブでは彼女が大ファンであるイラストレーターを招いて公演も行うなど非常に盛り上がり、彼女の最後を飾るのにふさわしい舞台でした。 ライブの最後にはメンバーの重松佑佳さんや木下ひよりさんから花束も贈呈されて感動的なフィナーレを迎えます。最後に歌った曲は自身が大好きだという「やるっきゃない2015」を披露してアイドルを引退します。
次ページ:
ピクシブプロダクションに所属!など
1 / 3

虹のコンキスタドールに関連する記事

人気タグ

新着記事