2018年05月17日
2018年05月17日
| 乃木坂46

元乃木坂46・橋本奈々未|ななみんの恋する文学がもう一度見たい!【動画あり】

乃木坂46の元メンバー、橋本奈々未さんは地元の北海道で「橋本奈々未の恋する文学」というレギュラー番組を持っていました。この番組は北海道内で小説のモデルとなった場所に橋本さんが訪れるという番組です。今回はこの番組について紹介します。

目次

橋本奈々未さんのプロフィールは?

乃木坂46の卒業メンバーである橋本奈々未さんの生年月日は1993年2月20日、北海道旭川市の出身です


身長は163㎝で血液型はB型、現役のアイドルであった時は「ななみん」というニックネームで親しまれていました。

「恋する文学」とは橋本奈々未さんのナビゲーション番組です

恋する文学は乃木坂46のメンバーであった橋本奈々未さんをナビゲーターにした番組で、北海道を題材にした小説を取り上げて、舞台を訪れて本の魅力を紹介するという内容です。

本の魅力をさまざまな視点から教えてくれると人気がありました。

乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 —夏の旅ー - YouTube





「恋する文学」は橋本奈々未さんの北海道愛が感じられる番組

恋する文学は北海道ローカル番組で、内容も北海道を題材にした小説とともに舞台の地を巡っていくというものです。ナビゲーターに抜擢された橋本奈々未さんは読書好き、さらに旭川市出身ということで、特長が活かされています。





橋本奈々未さんの「恋する文学」は読書への興味をわかせてくれる

橋本奈々未さんをナビゲーターに迎えた恋する文学は見ると取り上げられた本が読みたくなる、そういった効果があり、小説の魅力をさまざまな視点で紹介していました。丁寧に作られていて、本や作家についてさらに知りたくなるという知的好奇心を刺激してくれます。





「恋する文学」は橋本奈々未さんの唯一の冠番組!

橋本奈々未さんにとって恋する文学は個人名入りのはじめての冠番組で、思い入れが強かったようです。

本人が読書を趣味としているだけあって、ただ人気のアイドルを抜擢したというわけではなく、ナビゲーションも分かりやすく納得のものでした。





「橋本奈々未の恋する文学」は好評で続編も放送

恋する文学がはじまり、丁寧で興味深いつくり、橋本奈々未さんのナビゲートも魅力的で番組終了後には続編を望む声が高まりました。

そこで最初の冬の旅に続く形で夏の旅がはじまって、Blu-rayとDVDが販売されています。





小説の魅力を知ることができる番組です

橋本奈々未さんがナビゲーターを務めていた恋する文学は、北海道を題材にした小説とともに舞台となった地を巡っていくというもので、読書の魅力を見た人に伝えてくれました。

北海道ローカルの知的エンターテイメント番組で、丁寧に作られているところが魅力的です。

終了後には続編を望むファンの声が高まって、答える形で夏の旅の制作と放送が決定して、コンセプトを同様にしてこちらも人気となりました。両作品はBlu-rayとDVDとして販売されています。





橋本奈々未に関連する記事

乃木坂46に関連する記事