2018年05月17日
2018年05月17日
| 乃木坂46

【検証】橋本奈々未の歯がデビュー当時より綺麗に!歯列矯正の効果が凄い

橋本奈々未さんは乃木坂46の元メンバーで、2017年にグループから卒業とともに芸能界からも引退しました。彼女の魅力は口元で、笑ったときに見える犬歯が特徴的でした。今回は橋本奈々未さんの歯のあたりの変遷を紹介します。

目次

橋本奈々未さんのプロフィールは?

橋本奈々未さんは乃木坂46の一期生としてデビューしました。北海道出身で163センチの身長を活かしバスケ経験もあります。

1993年2月20日生まれのB型で、ファンからはななみんというニックネームで呼ばれていました。

橋本奈々未さんのデビュー当時の歯並びについて

橋本奈々未さんが乃木坂46としてデビューした際の歯並びは、上下ともガタガタしている上に出っ歯の状態でした。

とてもきれいな口元とは呼べませんでしたが、日本人は歯並びを気にする人が少ないのでそれほど気にしていなかったようです。





橋本奈々未さんは20歳から歯の矯正をしていた

乃木坂46のメンバーとして第一線で活躍してきた橋本奈々未さんですが、20歳の頃から矯正を始めました。

活躍するにしたがってテレビや写真に撮られる機会が増え、自分自身の歯並びを気にするようになったからです。







橋本奈々未さんの歯並びが徐々に変わっていった

橋本奈々未さんの歯は、歯自体がねじれて生えていたり、出っ歯であることに加えて、デコボコしていたので歯列矯正には時間がかかりました。

抜歯することでスペースを作り、きれいに歯を並べるためにワイヤーをかけて移動していく治療です。





橋本奈々未さんは数ヶ月後には歯並びが綺麗になっていた!

橋本奈々未さんの口元を見ていくと、20歳の矯正を始めたころから少しずつ変化しているのが分かります。

八重歯もきれいになり、ガタガタだった歯並びもきれいに並ぶようになり、より魅力的な笑顔になっていきました。





橋本奈々未さんは歯並びも見た目も美しくなって卒業

橋本奈々未さんは24歳の誕生日に乃木坂46を卒業しましたが、この時にはすっかりきれいな歯並びになっていました。

23歳の時点でデコボコの状態はきれいになり、美しい顔立ちを引き立たせる歯並びへと変わっていました。





橋本奈々未さんの美しい歯がまた見れることを期待しましょう!

乃木坂46の中でも美人の橋本奈々未さんですが、決して歯並びはきれいではありませんでした。アイドル活動をしながら矯正治療を受けることで、少しずつきれいにすることができました。

歯並びの悪い部分を削って差し歯にすることで、短期間にきれいにするという治療もありますが、橋本奈々未さんは時間がかかっても自分自身の歯をきれいに並べる歯列矯正の治療を選択しました。

これにより、美しい笑顔を手に入れることができました。





橋本奈々未に関連する記事

乃木坂46に関連する記事