【けやき坂46】柿崎芽実は骨折するほどの頑張りや!次期センター候補!
けやき坂46メンバー1期生の柿崎芽実さんは、 2017年末に開催されたコンサートのリハーサル中に左手首を骨折されるなど、頑張り屋な分無理をしがちなのではと心配になる話題もありました。 そんな柿崎芽実さんについて詳しく見ていきましょう。

更新: 2018/2/2

柿崎芽実さんのプロフィール

ニックネーム:めみい、めみたん
所属グループ:けやき坂46
生年月日:2001年12月2日
出身地:長野県
血液型:A型 身長:157cm
趣味:YouTubeで動画を見ること
柿崎芽実さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

柿崎芽実さんは、落ち着いた雰囲気が印象的で大人っぽいイメージがありますが、実はけやき坂46グループ全体の中では最年少なのです。

パフォーマンス中の堂々とした姿に今後の伸びしろを感じずにはいられない注目株です。

乃木坂46に憧れてけやき坂46のオーディションを受けたという柿崎芽実さんは、「欅って、書けない?」で初めてのテレビ出演を果たされています。

また、週刊プレイボーイに初めてのソログラビアが掲載されるなど個人活動にも意欲的です。

柿崎芽実さんは、同じけやき坂46メンバーからは「めみい」「めみたん」といったニックネームで呼ばれていますが、「たん」づけで呼ばれるのは恥ずかしいと可愛らしい一面も見せてくれています。

柿崎芽実さんの出演作品

<音楽> ひらがなけやき
誰よりも高く跳べ!
W-KEYAKIZAKAの詩
僕たちは付き合っている」
太陽は見上げる人を選ばない
誰よりも高く跳べ!

<ドラマ> Re:Mind

柿崎芽実さんの現在は?初主演ドラマで魅せ演技力に絶賛の嵐!

けやき坂46といえば2017年10月クールのテレビ東京系のドラマ「Re:Mind」にメンバーが初主演を果たし話題となりました。

そのドラマのなかでも柿崎芽実さんが演じたキャラクターによる、存在感放つ演技が評価され注目を集めています。

柿崎芽実さんが演じたのはクラスでは目立たないおとなしい少女の役でしたが、ドラマ後半では狂気に満ちた怒りを表すなど感情の激しい起伏を見せる役どころを演じました。

ドラマが始まって間もない時期は初演技ということもあり固い表情も見受けられましたが、演技を重ねるうちに役に憑依した迫真迫る演技に女優としての可能性を感じる一面も。

柿崎芽実さん自身は日頃から「可愛いだけじゃダメ」だという意識の中、精いっぱいプロとしてのパフォーマンスを心掛けているそうで、そういった志がドラマでの表現に繋がったのかも知れませんね。
次ページ:
柿崎芽実さんの所属事務所は?など
1 / 3

柿崎芽実に関連する記事

欅坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事