【調査】橋本奈々未の腰痛は重症だった?卒業の理由とも関係あるとの噂が
橋本奈々未さんは乃木坂46の元メンバーです。2017年2月20日自身の誕生日にグループから卒業し、芸能界からも引退しました。その理由の一つとして持病の腰痛ではないかという憶測が流れました。今回は橋本奈々未さんの腰痛について調査してみました。

更新: 2018/5/16

橋本奈々未さんのプロフィールは?

橋本奈々未さんは乃木坂46卒業メンバーでニックネームは「ななみん」です。

生年月日は1993年2月20日で出身地は北海道旭川市で身長は163センチメートル、血液型はB型でデビューは2011年で2015年には人気ファッション雑誌の専属モデルにも起用されていました。

橋本奈々未さんは腰痛と戦いながらアイドルをやっていた

橋本奈々未さんが惜しまれつつも比較的早い時期に乃木坂46を卒業してしまったのは腰痛が原因とささやかれていますが、腰が痛む病気の中でも特に激痛に見舞われやすいヘルニアが原因だったためと言われています。

以前から腰に不安を抱えていたとも言われ、ダンスで悪化したのではと推測もされました。

橋本奈々未さんは腰痛をクールさをでごまかしていた?

卒業前は乃木坂46きってのクールビューティーと言われていた橋本奈々未さんのクールさは、腰痛をはじめアナフィラキシー症状が出てしまうほどのアレルギー疾患を抱えるなど健康上の負担が大きかったといわれていました。

かげりのある表情がクールな雰囲気を漂わせることになったとも言われます。
次ページ:
橋本奈々未さんの腰痛の症状はどんなの?など
1 / 3

橋本奈々未に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事