2018年09月19日
2018年09月19日
| 乃木坂46

元乃木坂46橋本奈々未の高校はどこ?ななみんはインハイ経験者!

乃木坂46元メンバー橋本奈々未さんは、2017年に人気絶頂のなかグループから卒業しました。落ち着いた性格で引っ張る存在だったななみんは、高校時代から頭がよく進学校でに通っていました。今回は橋本奈々未さんの出身高校について紹介します。

目次

元乃木坂46橋本奈々未さんのプロフィールは?

橋本奈々未さんの誕生日は1993年2月20日生まれで、出身地は北海道の旭川市です。血液型はB型、身長は163cmと公式で発表されていますが、体重は秘密となっています。

橋本奈々未さんが2017年2月20日に卒業コンサートを行い、2月23日のラジオ放送をもって乃木坂46での活動は終了しました。現役の頃は「ななみん」のニックネームで親しまれていました。

元乃木坂46橋本奈々未さんは公立高校出身

乃木坂46の卒業メンバーである橋本奈々未さんの出身高校は公立の「北海道旭川西高等学校」です。

こちらは日本最北のスーパーサイエンスハイスクールに指定されて、学習指導要領によらない教育課程を編成・実施していて、理科や数学に重点を置いたカリキュラムが注目ポイントです。









元乃木坂46橋本奈々未さんの高校は超進学校!

橋本奈々未さんは読書を趣味としていて、教育熱心な家庭で育ったというエピソードが有名です。さらに、小学校4年生の時に模試で全国1位をとったというエピソードもあります。

在籍していた当時はまだスーパーサイエンスハイスクールの指定は受けていませんでしたが、進学校として偏差値も高いものでした。





元乃木坂46橋本奈々未の高校は進学校らしい自由な校風

橋本奈々未さんが在籍していた高校は単に進学校というだけではなく、「研学・高邁・溌剌」を校訓として掲げており、文武両道を目標としていました。

実際橋本奈々未さんはバスケ部のマネージャーとしてインターハイを経験したようです。層が厚いバスケットボールでインターハイに行くのは至難の技なので、文武両道は口だけでは無いようです。

ただ校則は比較的ゆるく、自由で伸び伸びとした生徒の個性を生かした校風が特徴です。





元乃木坂46橋本奈々未さんが公立高校に進学した理由とは?

読書好きで勉強熱心でもある橋本奈々未さんが在籍していたのは進学校として有名な公立高校で、これは実家の経済状態を考えての選択でした。

金銭面の負担を減らしながらも、旭川市内有数の進学校に進学するところに学力の高さが分かります。





元乃木坂46橋本奈々未さんは高校卒業後は進学を考えていた

橋本奈々未さんは高校時代に打ち込んだバスケットボール部のマネージャーを引退した後、アルバイトをしながら将来に対して悩むことになります。

元々は公務員志望でしたが、美術大学を目指して進学することを決めました。





元乃木坂46橋本奈々未さんは美人なだけでなく超優秀!

橋本奈々未さんが高校生だったころをまとめてみると、実家の経済状態を考えながらも市内有数の進学校に入学、好きなバスケットボール部に選手ではなくマネージャーとして在籍して皆を支えていきました。

マネージャーを引退した後はアルバイトをしながら進学先に悩み、自分のやりたいことを見つけて美術大学を目指すようになります。

乃木坂46に加入した後はチームを引っ張り、惜しまれながら卒業しました。卒業をした後、橋本奈々未さんが自分の生きたい人生を送れるよう願いましょう。





高校に関連する記事

乃木坂46に関連する記事