2018年05月16日
2018年05月16日
| 乃木坂46

【調査】橋本奈々未の握手会の対応は?最後の握手会の列の長さ・待ち時間が衝撃的!

乃木坂46の元メンバー橋本奈々未さんは御三家と呼ばれ、特に人気メンバーで、握手会は毎度長蛇の列でした。さらにラストの握手会では列の長さが4キロにも及び、10時間以上待った方もいました。ななみんの握手会の対応など紹介していきます。

目次

橋本奈々未さんのプロフィールは?

乃木坂46の卒業メンバーの橋本奈々未さんは、北海道の出身です。

血液型はB型で、ファンからは「ななみん」というニックネームで親しまれていました。

1993年2月20日生まれで、163センチの身長を活かしてモデル経験もあります。

橋本奈々未さんの握手会は唯一の交流の場だった

橋本奈々未さんは乃木坂46のメンバーとして数々の握手会に参加してきました。

応援しているアイドルと触れ合うことができる握手会はファンにとっても大切ですが、ファンを大切にしている橋本奈々未さんにとっても大切なものです。







橋本奈々未さんの握手会の対応は暖かめ

実際に握手会に参加したファンの握手会レポを読むと、橋本奈々未さんの対応が分かります。

出演したドラマの話をして感想を伝えると喜んだり、ファンの目を見て話を聞いてくれるという非常にいい対応であることが分かります。





橋本奈々未さんは握手会をアレルギーで欠席したことも

橋本奈々未さんはアレルギーであるアナフィラキシーを発症したため、何度か握手会に参加できなかったことがあります。

命に係わる病気なので、ファンとしては橋本奈々未さんに会えないさみしさと、病気を心配する複雑な気持ちになったようです。





橋本奈々未は風邪で握手会を欠席することも

橋本奈々未さんは冬の握手会の前に風邪をひいて体調を崩してしまいました。

参加もあやぶまれる状態でしたが、マスク姿で橋本奈々未さんは参加を決めました。

大きな声は出せない状態でしたが、集まってくれたファンのために握手をしました。





橋本奈々未さんの最後の握手会は驚異の10時間待ち

橋本奈々未さんは卒業を発表してから2017年2月の握手会が最後となりました。

行列の長さは4キロを超え、12時からスタートした握手会が終わったのは23時半という今までにない握手会です。10時間以上並んだファンもいました。







橋本奈々未さんは心の中でいまも輝き続ける

橋本奈々未さんは乃木坂46の一員として、メンバーを引っ張っていく立場でした。人気も高く、センターになったこともある橋本奈々未さんの魅力は、美しい顔立ちだけでなく、ファンと触れ合う握手会からも伝わってきました。

握手会では撮影が禁止されているので、実際の内容は触れ合ったファンのひとりひとりの心の中にあるのでしょう。

握手会レポなどを読むと、実際の様子が分かり、橋本奈々未さんの人となりをより深く知ることができます。





橋本奈々未に関連する記事

乃木坂46に関連する記事