【平手友梨奈】欅坂46の絶対的エース!圧倒的な存在感でグループを引っ張る
平手友梨奈さんは欅坂46のエースとして活躍しているアイドルです。幼い見た目で可愛らしい雰囲気ですが、心の中には強い意志を秘めていて、努力を欠かさないところが魅力です。表情一つで見るものを引き付ける特別な能力を持っています。

更新: 2017/12/20

平手友梨奈さんのプロフィール

ま みさん(@manakalove1123)がシェアした投稿 -

ニックネーム:てち
生年月日:2001年6月25日
出身地:愛知県
身長:165 cm
血液型: O型
デビュー:2015年
所属グループ 欅坂46
活動期間 2015年 -
欅坂46のファンからは親しみの意味を込めて「てち」というニックネームで呼ばれています。

生年月日は2001年6月25日で、現在16歳という若さです。欅坂46結成時は最年少メンバーでしたが、存在感は抜群でグループを引っ張っていく存在でもあります。

愛知県出身で、中学生の時はバスケットボール部に所属していました。

運動神経抜群で身長が高い平手友梨奈さんは、センターというポジションで活躍していました。

しかし、バスケットボールでは有利な体格を持ちながら、芸能界に興味を持つようになり、欅坂46の1期生オーディションに応募します。

現在は東京で寮に住みながらアイドルとして活動をしているため、家族とは離れ離れで生活しています。

平手友梨奈さんの出演作品

if sa'adati⑧さん(@ifzhaa)がシェアした投稿 -

<音楽>
サイレントマジョリティー(2016年4月6日)
キミガイナイ(2016年4月6日)
世界には愛しかない(2016年8月10日)
語るなら未来を…(2016年8月10日)
二人セゾン(2016年11月30日)
不協和音(2017年4月5日)
風に吹かれても(2017年10月25日)
など

<映画> 響-HIBIKI-
平手友梨奈さんは欅坂46のエース的な存在なので、プロモーションビデオではメインに抜擢されることが多いです。

デビューシングルとなった「サイレントマジョリティー」では、若者の気持ちを代弁するような力強い歌声と表情でエースの役目を果たしました。
続くシングルでもメインに抜擢されることが多く、二人セゾン、不協和音、風に吹かれてもというメッセージ性が強いシングルでも、歌詞の意味を汲み取ってしっかりとパフォーマンスを披露しています。

さらに、2018年年の4月には平手友梨奈さんの初主演映画、「響-HIBIKI-」への出演が決定しました!

詳しい映画の内容や、キャストなどはこちらの記事で紹介しています。

欅坂46を引っ張る存在の平手友梨奈さん

amamakiramさん(@amamakiram)がシェアした投稿 -

欅坂46のメンバーとしてデビューした平手友梨奈さんは、最年少ながらエースに抜擢されました。

欅坂46は他のアイドルグループと比べるとメッセージ性が強く、力強い歌詞の楽曲が多いです。

なので、若い平手友梨奈さんにとっては表現が難しい楽曲が多いと思います。

しかし、平手友梨奈さんは楽曲のメッセージをしっかりと受け止め、自分なりに楽曲のメッセージを表現する技術を持っています。

ダンスも特徴的な振り付けが多く、かなりハードに練習していることを予想できます。

平手友梨奈さんは努力家で真面目な少女なので、練習でも率先してグループを引っ張っていきます。

楽曲によってはシリアスな表情を見せたり、アイドルらしい笑顔を見せたりします。表情や感情の使い分けは凄いです。

また、紅白歌合戦では圧巻のパフォーマンスを見せ、欅坂46の名を世間に広めました。
次ページ:
平手友梨奈さんの現在の所属事務所は?など
1 / 5

平手友梨奈に関連する記事

欅坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事