【鶴見萌】虹のコンキスタドール一の圧倒的美少女から目が離せない!
次世代クリエイティブアイドルグループの「虹のコンキスタドール」。その創設メンバーが鶴見萌さんです。鶴見萌さんの特技はコスプレで、スラリとした身長にかわいいルックスをあわせ持つ、カッコ可愛いコスプレイヤーアイドルです。

更新: 2018/2/1

鶴見萌さんのプロフィール

ニックネーム:もえちゃん
生年月日:1996年12月5日
出身地:東京都
身長:165cm
血液型:A型
所属:青組「サジタリアス流星群」のコスプレイヤーチーム
趣味:アニメ鑑賞
高身長な女の子が多い虹のコンキスタドールのなかでも165センチメートルの身長は清水理子さんに次ぐ高身長です。

身長があるから彼女のダンスシーンはよく映えます。

音楽面ではピアノやチェロ、ギターなどの習い事をしていた経験があり、音楽的なセンスは幼少期に培われたようです。

鶴見萌さんは他にもテニスや水泳、バレエなども習っており、かなりのスポーツ少女でもあったといいます。

鶴見萌さんのニックネームは「もえちゃん」ですが、高校時代は「つるたみん」というあだ名で呼ばれていたそうです。

彼女は高校時代に文化祭の実行委員を務め、文化祭の企画であるミスコンテストは2年連続で優勝するなど、学校一の人気者でもあったといいます。

鶴見萌さんの出演作品

〈映画〉
聖ゾンビ女学院(モエ役)
〈音楽〉
シングル:ぴくしぶおん、ノーライフベイビーオブジエンド
〈音楽〉
アルバム:レインボウフェノメノン
〈テレビ番組〉
あにむす、東京アイドル戦線、ゴッドタン、アイドリアル、開運音楽堂
〈舞台〉
虹色児童館、2018ニューイヤーRE
鶴見萌さんは虹のコンキスタドールの企画が始まったときに、オーディションに合格していましたが、少し迷いがあって1ヶ月ほど加入を遅らせました。

初めは予科生として加入し、10月13日の正規メンバーに昇格します。 12月にははじめてのシングル曲「にじいろフィロソフィー」が発売されました。

初の映画出演となったのは「聖ゾンビ女学院」という作品です。虹のコンキスタドールのメンバーが総出演した作品で、鶴見萌さんは「モエ」役として銀幕デビューを果たします。

鶴見萌さんは現在大学生に!

鶴見萌さんが虹のコンキスタドールに加入したのは高校生の頃でしたが、今は大学生になりました。

高校の頃から進路は大学と決めていたことをインタビューでは語っています。

虹のコンキスタドールの加入が1ヶ月遅れたことは説明しましたが、これには彼女の夢である食物栄養学科が関係しています。

鶴見萌さんは栄養学の資格を取ろうと思っていましたが、オーディションに合格したことで進路に悩み、決断が遅れたといいます。

アイドルとの両立も考えましたが、時間的に不可能なことが分かったといいます。

ただし、進学してからは大学でしっかり時間も取れているようで、大学の授業で取っている第二外国語のフランス語を披露するなど、充実したキャンパスライフを送っているようです。
次ページ:
鶴見萌さんは2つの事務所に所属!など
1 / 3

虹のコンキスタドールに関連する記事

人気タグ

新着記事