2018年05月09日
2018年05月09日
| 乃木坂46

白石麻衣の歴代センター曲まとめ!20th最新シングルで14作ぶりの単独センターに

乃木坂46の白石麻衣さんは6枚目のシングルで初の単独センターに抜擢されました。それまでは生駒里奈さんがずっと担ってきましたが、生駒さん以外では初のセンター経験者となりました。今回は白石麻衣さんの歴代センター曲を紹介していきます。

目次

白石麻衣さんのプロフィールは?

白石麻衣さんは、現在25歳で乃木坂46の現メンバーとして活躍しています。

綺麗な透明感のある白肌と人形のような可愛らしい顔が特徴です。ビジュアルレベルが高い乃木坂46の中でも非常に人気が高く、目立つ存在として支えています。

白石麻衣さんの初のセンター担当曲は?

今では乃木坂46の顔とも言える白石麻衣さんですが、初めてセンターを務めたのは6thシングル「ガールズルール」です。

5thまで不動のセンターだった生駒里奈さんからバトンタッチした形でセンターを務めました。この曲で白石麻衣さんが乃木坂46のセンターとして駆け上ることになります。





白石麻衣さんのセンター2曲目では手話にも挑戦!

続いて白石麻衣さんがセンター曲を務めたのは、13thシングル「今、話したい誰かがいる」です。

この曲はアニメ映画の主題歌となり、西野七瀬さんとのWセンターを飾ったことで話題になりました。西野七瀬さんと白石麻衣さんの2人をセンターに起用したことで華やかさが増しました。





白石麻衣さんのセンター3曲目は代表曲インフルエンサー

白石麻衣さんが3曲目にセンターになったのは、17thシングル「インフルエンサー」です。

この曲も西野七瀬さんとのWセンターを飾り、レコード大賞を獲得しました。ノリが良くアップテンポな曲が人気となり、紅白をはじめとする様々な音楽番組で披露されています。





白石麻衣さんはアイドルとして絶大な人気!

インフルエンサーが発売された同時期くらいに白石麻衣さんは写真集を販売していますが、数いるアイドルの中でも群を抜いて注目を集めました。

アイドルとして不動の地位を築いており、可愛い子が多い乃木坂46の中でも特に可愛いと評判です。





白石麻衣さんは最新シングルでもセンターに!

最近白石麻衣さんがセンターになった曲が、20thシングル「シンクロニシティ」です。

この曲が販売される直前に不動のセンターだった生駒里奈さんが卒業を発表しており、ラスト曲になることからセンター候補として有力視されていました。





センターでの白石麻衣さんは絶対的な存在感!

そんな予想を覆し、20thシングルのセンターは白石麻衣さんになりました。

この曲をはじめとして、2018年も白石麻衣さんが多数の曲でメインになると期待しているファンは多いです。白石麻衣さんは乃木坂46の中でも知名度が高く、アイドルに詳しくない一般人にも人気があります。

男女共に好きな人が多いため、広告塔の役割を担っています。センターを務めた曲以外でも常に目立つポジションにいるので、気になる方は乃木坂46の曲を聴くことをおすすめします。

白石麻衣に関連する記事

乃木坂46に関連する記事