白石麻衣の歴代センター曲まとめ!20th最新シングルで14作ぶりの単独センターに
乃木坂46の白石麻衣さんは6枚目のシングルで初の単独センターに抜擢されました。それまでは生駒里奈さんがずっと担ってきましたが、生駒さん以外では初のセンター経験者となりました。今回は白石麻衣さんの歴代センター曲を紹介していきます。

更新: 2018/5/9

白石麻衣さんのプロフィールは?

白石麻衣さんは、現在25歳で乃木坂46の現メンバーとして活躍しています。

綺麗な透明感のある白肌と人形のような可愛らしい顔が特徴です。ビジュアルレベルが高い乃木坂46の中でも非常に人気が高く、目立つ存在として支えています。

白石麻衣さんの初のセンター担当曲は?

今では乃木坂46の顔とも言える白石麻衣さんですが、初めてセンターを務めたのは6thシングル「ガールズルール」です。

5thまで不動のセンターだった生駒里奈さんからバトンタッチした形でセンターを務めました。この曲で白石麻衣さんが乃木坂46のセンターとして駆け上ることになります。

白石麻衣さんのセンター2曲目では手話にも挑戦!

続いて白石麻衣さんがセンター曲を務めたのは、13thシングル「今、話したい誰かがいる」です。

この曲はアニメ映画の主題歌となり、西野七瀬さんとのWセンターを飾ったことで話題になりました。西野七瀬さんと白石麻衣さんの2人をセンターに起用したことで華やかさが増しました。
次ページ:
白石麻衣さんのセンター3曲目は代表曲インフルエンサーなど
1 / 3

白石麻衣に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事