2018年05月01日
2018年05月01日
| 乃木坂46

西野七瀬が電影少女でヒロイン天野アイに大抜擢!名演技の裏には様々な苦悩も

乃木坂46の西野七瀬さんはドラマ電脳少女でヒロイン役を演じました。かわいい衣装やキュンとくる演技にファンも悶絶していました。とても楽しそうに演じていましたが、ときには自分と正反対の性格の役を演じることに抵抗する悩みもありました。

目次

西野七瀬さんのプロフィールは?

西野七瀬さんの生年月日は1994年5月25日で大阪府出身です。血液型はO型で身長は159センチです。兄弟は兄が一人おり、イケメンだと評判です。西野七瀬さんは鳥が好きで、特に太ったハトが大好きだそうです。

西野七瀬さんの主演のドラマ「電影少女」はSF恋愛マンガの金字塔

ドラマの中で西野七瀬さんは、特殊なビデオテープから現れるビデオガールを演じます。映画とは違った一面を見せています。
ビデオガールによって助けられる少年役を野村周平さんが務めます。原作の漫画は累計発行部数1400万部を突破しており、SF恋愛マンガの金字塔的存在になっています。





ドラマ電影少女では西野七瀬さん演じるアイと主人公の奇妙な共同生活が面白い

西野七瀬さんのドラマは、心優しい高校生・洋太を主人公にしています。学校も家庭も上手くいかない翔は、突如として現れたビデオガールと奇妙な共同生活を始めることになります。西野七瀬さんが演じるのは、25年ぶりに現実世界に飛び出した、天野アイというビデオガールです。映画とは違った世界観ですね。





西野七瀬さんのドラマ電影少女撮影時に悩みがあった

西野七瀬さんはアイの性格が自分とは違い、とても元気な子だと評しています。それだけ役になりきれるか不安とも述べており、男言葉の修得に苦労しています。

アイは一人だけ90年代の設定なので、時代背景を学ぶのにも苦労したのでしょうね。そこは周りの映画部屋スタッフに助けられているのでしょう。それも映画のときと同じですね。





ドラマ電影少女での西野七瀬さんの一生懸命な姿が魅力的と話題に!

西野七瀬さんは、監督やプロデューサーが頑張っているので自分も頑張りたいと言っています。一生懸命やるしかないそうで、自分に出来る事はそれだけ意気込みを話しています。西野七瀬さんはオファーを受けるまでは原作のことを知りませんでした。読んでみたら面白かったそうです。映画になるといいですね。





ドラマ電影少女の衣装を着た西野七瀬さんが可愛すぎるとファンは歓喜!

西野七瀬さんは原作の画の破壊力が凄すぎると言っています。今ではすっかりファンになっており、止まったり戻ったりして読み返しているそうです。周りの人は電影少女の役に食いついており、大きな反響が起こっています。原作者の桂氏は昭和のキャラクターをどう料理するか楽しみと言います。





ドラマ電影少女での西野七瀬さんの演技に注目です!

西野七瀬さんはドラマのキャラクターに合わせ、髪をばっさりと切り落としました。人生初のショートカット姿を披露したわけですが、いつかは実現したいと思っていたそうです。元々は乃木坂を卒業したら、切ろうと思っていたらしいです。
長いほうがアレンジできるので、制服にも合わせやすいと言えます。電影少女は人気アーティストのビデオクリップを手がける、関和亮がメガホンを取っている作品です。ぜひ注目してご覧ください。





西野七瀬に関連する記事

乃木坂46に関連する記事