2018年04月26日
2018年04月26日
| 乃木坂46

白石麻衣の出身中学・高校は?群馬から埼玉に学校を変えた理由は?【乃木坂46】

乃木坂46といえば白石麻衣さんを思い浮かぶほど、今の乃木坂46には欠かせない第一期生メンバーです。その色白で綺麗な顔立ちに加えたスタイルの良さで専属モデルとしても活躍しています。そんな白石麻衣さんの学生時代が話題を呼んでいます。

目次

白石麻衣さんのプロフィールは?

白石麻衣さんは群馬県出身で誕生日は1992年8月20日のA型です。身長は161センチで専属モデルも務めており、まいやんの愛称で親しまれています。

彼女の写真集である『パスポート』は、女性タレントのソロ写真集では今世紀最大の部数を記録するほど世間に注目されています。



白石麻衣さんの出身中学はどこ?

白石麻衣さんの出身中学は出身地である群馬県の沼田市立沼田中学校です。中学生の頃は吹奏楽部やソフトボール部に所属しておりました。

当時の白石麻衣さんは運動神経が抜群で、ソフトボール部では2年で打順4番とレギュラー抜擢されていたそうです。





白石麻衣さんはなぜ埼玉の高校に入学したの?

白石麻衣さんの中学時代は決して充実していたわけではなく、中学3年生になる前に壮絶ないじめを受けていたそうです。中学3年時には不登校の日々も続いたそうですが、ソフトボール部の仲間がいたおかげで卒業はできたようです。

新たな生活を決断してくれた母親を白石麻衣さんは、今の自分は母親がいなければ存在しないといってるほど大きな存在になっています。



白石麻衣さんの高校はどこ?

白石麻衣さんが通っていた高校は浦和慶明高校です。昔は、小松原女子学園と呼ばれ埼玉の浦和にある私立の女子校です。

偏差値は高くありませんが、当時は保育士を目指していたためこの高校を志望し、保育関係の授業や試験も熱心に受けていたそうです。









白石麻衣さんの高校時代

高校生活は生活環境を一新したため中学とは違い、充実した日々を送れたそうです。高校制服を着た当時のプリクラがファンの間では出回っているほどとても可愛い女子高生です。

当時保育士を目指して入学し短大を志望していましたが、高校3年生のとき音楽専門学校の道があることを知り、進路変更をしています。高校中退という噂もありますが、卒業写真もありますのでそれは間違いだと考えられます。





白石麻衣さんの高校卒業後

卒業後は、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校に入学し、ダンスや歌のレッスンに励んでいたそうです。

この在学時に担当講師から乃木坂46のオーディションを受けることを進められ、これが白石麻衣さんと乃木坂46の出会いに繋がりました。







今後の白石麻衣さんについて

白石麻衣さんは順風満帆な学生時代を送れたわけではありませんが、結果的に音楽の道に出会ったことが彼女の人生を変えたような気がします。おかげで乃木坂46の現メンバーの中心的存在として活躍し、多くのファンが白石麻衣さんにより元気づけられてます。

そのファンの中にはきっと白石麻衣さんのようにいじめを受けて励まされている人もいるかもしれません。卒業間近とも噂される白石麻衣さんですが、そんな同じような境遇をもつファンのためにもまだ現役で活躍してほしいと願うばかりです。

白石麻衣に関連する記事

乃木坂46に関連する記事