2018年04月25日
2018年04月25日
| 乃木坂46

橋本奈々未は実家が貧しかった?乃木坂46・芸能界の卒業の本当の理由を語る

乃木坂46の卒業メンバー橋本奈々未さんは実家の借金返済や弟さんの学費工面のために芸能界入りを決意し、体調が優れないなか乃木坂46で健気に頑張っていたと言われます。実家のお金の心配が無くなったことも卒業の一因という説も有力です。

目次

橋本奈々未さんのプロフィールは?

橋本奈々未さんのニックネームは「ななみん」で生年月日は1993年2月20日です。北海道旭川市出身で身長は163センチメートル血液型はB型、恵まれた容姿と身長を生かしてファッション雑誌の専属モデルとしても活躍していました。

2011年のデビューから乃木坂46で高い人気を誇り2017年2月20日に惜しまれつつ卒業しました。

橋本奈々未さんの実家はお金の苦労に見舞われていた

橋本奈々未さんの実家は生まれ故郷の北海道旭川市にありますが、彼女が芸能界に入ることを決意し乃木坂46で人気を爆発させるに至った背景には、お金に苦労していた実家の事情が大きく関わっていたとされます。

橋本奈々未さんが早くも乃木坂46卒業メンバーになったきっかけの一つも、実家からの手紙だったと彼女自身がテレビ番組で明かしています。

橋本奈々未、乃木坂卒業への想い そして、バナナマンと5年間を振り返る。 - YouTube

橋本奈々未さんが乃木坂46卒業を決意した母親からの手紙

橋本奈々未さんはあるテレビ番組で乃木坂46からの卒業を決意した理由の一つとして、実家のお母さんからの手紙の内容を紹介していました。

これまでの橋本奈々未さんからの仕送りに感謝する言葉と共に実家の生活費は今後何とかなりそうなことと弟さんの学費の心配も無くなったことが記載され、これからは無理をせず好きなことをするようにと書かれていたと言われます。

そこまで橋本奈々未さんを悩ませていた実家のお金の問題が相当なものであったことがうかがえます。





実家の困窮のため体調不良に耐えて頑張った橋本奈々未さん

橋本奈々未さんの乃木坂46卒業理由には持病のヘルニアやアナフィラキシー症状なども取り沙汰されていますが、その体調不良に耐えてまで芸能活動を続けていたのは実家の生活費や借金返済、弟さんの学費のためだったと伝わります。

特に重くのしかかっていたのはお父さんの多額の借金だったことがファンの間でも心配されていました。





橋本奈々未さんの実家はライフラインも止められるほどだった

北海道旭川市にある橋本奈々未さんの実家は彼女が幼い頃から相当お金に困っていたようで、水道やガスなどのライフラインを止められてしまうほどだったと橋本奈々未さん自身も明かしています。

そこまで困窮していた理由はお父さんの多額の借金にあったと言われ、彼女自身早くからお金の苦労を味わっていたことがうかがえます。



橋本奈々未さんを突き動かしていた実家への思い

お金には相当苦労していたものの橋本奈々未さんは実家は教育熱心で、彼女自身東京の美術大学への進学を実現させています。

借金があるなか大学にまで行かせてもらえた感謝と弟の大学進学は自分も助けたいとの思いから橋本奈々未さんは芸能界入りを決意して、生来の美しさを生かしつつあまり強くない身体を酷使して乃木坂46での人気を獲得しました。

橋本奈々未さんは実家の借金返済を助け弟さんの学費も工面

多くのファンに惜しまれつつ乃木坂46を卒業した橋本奈々未さんの実家は、彼女が苦労して支えた甲斐あって借金の心配をしなくて済むようになったと言われ、弟さんも残りの学費を心配することなく勉強に専念していると伝わります。

お父さんの借金額がどれほどだったのか明らかにされていませんが、橋本奈々未さんが乃木坂46での活動やモデルの仕事で頑張って得た収入の大半が実家の借金返済と弟さんの学費につぎ込まれたと考えられ、橋本奈々未さんが今後必要な治療を行って元気で楽しい人生が送れるようになることを多くのファンが願っています。



家族に関連する記事

乃木坂46に関連する記事