【最高】西野七瀬の「ひとりよがり」がいい!歌詞・意味・PVまとめ
人気急上昇中の乃木坂46では、アルバムなどでメンバーがソロ曲を発表したりします。なかでも、西野七瀬さんはソロ曲が多く数々の曲をファンの心に染み込ませてきました。今回は1stアルバムに収録されている、「ひとりよがり」をご紹介します。

更新: 2018/5/23

西野七瀬さんのプロフィールは?

西野七瀬さんはファンの間でななやななせまる、なあちゃんなどというニックネームで親しまれています。
生年月日は1994年5月25日で大阪府の生まれです。血液型はO型、身長は159センチメートルになります。

西野七瀬さんのソロ曲「ひとりよがり」は悲しいラブソング

乃木坂46 西野七瀬 なぁちゃん 「釣り堀」 「 ひとりよがり」 - YouTube

西野七瀬さんはソロでの楽曲も披露しています。ソロデビューシングルの「ひとりよがり」は特に思い入れのある楽曲です。
この曲はラブソングですが、夢を叶えるために恋人に別れを告げるという意味になっています。

西野七瀬さんの「ひとりよがり」の歌詞

どれくらい泣いただろう? こめかみが痛くなるくらい サヨナラを思い出すと またすぐ涙が溢れる 私のわがままなのに あなたは微笑みながら ぎゅっと抱いてくれた 頑張れって… 昨日 夢をひとつ叶えるため 大事な人と別れた 恋はきっと邪魔になるから 強く 強く なりたいと願った ひとりよがり 知らぬ間に夜は明けて 一睡もできなかった カーテンにこぼれている 朝陽が悔やんでるように もしも 引き止められたら 私はどうしてたかな だからキスもせずに 見送ったの 昨日 夢をひとつ叶えるため 大事な人と別れた 恋はきっと邪魔になるから 強く 強く なりたいと願った ひとりよがり ホントはそう私は弱虫 知ってたから背中押してくれたね AH いつか 夢がやっと叶った時 私は思い出すわ ひとつ捨てて ひとつ手にした これで これで よかったか教えて ひとりよがり 昨日 あなたに褒められた ひとりよがり

次ページ:
西野七瀬さんが歌う「ひとりよがり」のフレーズは深いなど
1 / 3

西野七瀬に関連する記事

ソロに関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事