西野七瀬の歴代センター曲まとめ!乃木坂46のセンターに選ばれ続ける理由とは
乃木坂46のメンバー西野七瀬さんは8枚目で初のセンターに抜擢され、以降、単独センターやダブルセンターと何度も務めてきました。センター担当回数では、生駒里奈さんに次ぐ回数で、現メンバーでは最多となっています。

更新: 2018/4/29

西野七瀬さんのプロフィールは?

西野七瀬さんは乃木坂46の現メンバーの1人です。1994年5月25日生まれの大阪府出身、血液型はO型です。
小さいイメージですが身長は159cmと女性としては平均的です。一期生なので乃木坂46の初期メンです。

西野七瀬さんが初のセンターを担当した曲は?

西野七瀬さんがセンターになった曲は8枚目のシングル、「気づいたら片想い」となります。

9thシングルの「夏のFree&Easy」で西野七瀬さんを知ったという人も多いでしょう。「気づいたら片想い」はややおとなしい目の曲なのに対して、「夏のFree&Easy」のほうが西野七瀬さんの存在感がありました。

乃木坂46 『夏のFree&Easy』Short Ver. - YouTube

西野七瀬さんが初めてセンターに抜擢された理由

西野七瀬さんが初めてセンターになった理由は明かされていませんが、7枚目のシングル「バレッタ」の握手会で西野七瀬さんの人気がすごかったということが理由の1つとも言われています。

一度でもセンターになるとセンター密着のイベントなどもあるので知名度が一気に上がります。いまや西野七瀬さんを知らない人は少ないでしょう。
次ページ:
その後単独センター・ダブルセンター両方を経験など
1 / 2

西野七瀬に関連する記事

センターに関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事