橋本奈々未のソロ曲「ないものねだり」がとてもいい!涙なしには聞けない一曲!
元乃木坂46の橋本奈々未さんの唯一のソロ楽曲、「ないものねだり」を紹介します。橋本さんの卒業シングル「サヨナラの意味」に収録されている曲で、ミュージックビデオも制作されました。感動的な歌詞でファンも涙が止まらないほどの名曲となっています。

更新: 2018/4/16

橋本奈々未さんの「ないものねだり」が収録されているCDは?

「ないものねだり」は乃木坂46の16枚目シングル、「サヨナラの意味」の収録曲として発表されました。
さらにサードアルバム、「生まれてから初めて見た夢」の初回仕様限定盤のtype-AのDVDにMVが、type-BのCDに楽曲が収録されています。

サヨナラの意味は橋本奈々未さんの卒業シングルとして、2016年11月9日に発売しました。オリコンデイリーランキング、週間ランキング1位などを獲得し、週間で約68万枚を売り上げ、通算で100万枚の売上を突破し、乃木坂46初のミリオンシングルとなりました。

橋本奈々未さんの「ないものねだり」にはファンみんなが涙

乃木坂46の卒業メンバーの橋本奈々未さんは、乃木坂46の1期生で当初から中心メンバーとして活躍しました。
しかし2017年2月20日に乃木坂46を卒業し、芸能界からも引退しました。引退の前には乃木坂46として16枚目シングル、「サヨナラの意味」で一度限りのセンターを務め、収録曲の「ないものねだり」という橋本奈々未さんのソロ楽曲も発表しました。
「ないものねだり」はMVも作られアルバムに収録されていて、橋本奈々未さんファンにはたまらない作品になっています。
芸能界から引退した橋本奈々未さんですが、ファンの心の片隅には必ずななみんがいることでしょう。
2 / 2

橋本奈々未に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事