2018年04月01日
2018年04月01日
| 乃木坂46

齋藤飛鳥の母親はミャンマー人で天然?一人娘を大事にするやさしいお母さん!

乃木坂46一期生の齋藤飛鳥さんは、母親がミャンマー人で父親が日本人のハーフです。そんな彼女の母親は1人娘であるあしゅをとても大事にしています。今回はそんなあしゅのお母さんがどれだけ天然で、飛鳥さん思いなのかご紹介いたします!

目次

齋藤飛鳥さんのプロフィールは?

齋藤飛鳥さんは東京都出身です。生年月日は1998年8月10日、158cmのO型で乃木坂46の1期メンバーです。ニックネームは飛鳥さんの名前をもじって、あしゅやあしゅりんとファンから親しみを込めて呼ばれています。

齋藤飛鳥さんのお母さんはミャンマー人

齋藤飛鳥さんのお母さんは、テレビ番組に顔を隠した状態で出演したことがあります。最近太ってしまったそうで、陽気に歌いながら踊ることでエクササイズをしているそうです。その様子は顔が見えなくても楽しそうで、会場は笑いにつつまれました。





齋藤飛鳥さんの母親と英語で会話?

齋藤飛鳥さんの母親と父親は洋楽好きです。2人の兄がいるため、齋藤飛鳥さんは5人家族という構成です。母親がミャンマー人ということで、家庭内では英語が使われているかと思われることもあるようですが、ミャンマーの公用語は英語ではないのでそれほど話すことはできないそうです。





齋藤飛鳥さんの母親の天然エピソードとは

齋藤飛鳥さんの母親は、初めての娘を授かったということで、齋藤飛鳥さんをとても大切に育てています。お風呂上りにドライヤーをしてあげたりするそうで、飛鳥さんは自分ひとりでは缶詰も開けられないほどだそうです。





齋藤飛鳥さんの小顔は母親譲り?

齋藤飛鳥さんは日本人離れした小顔と、大きな目が特徴のアイドルです。これは、ミャンマー人であるお母さんの影響を強く受けていることが分かります。母親自身も、小さい頃の自分に飛鳥さんが似ているということを話しています。





齋藤飛鳥さんの性格も母親の遺伝?

齋藤飛鳥さんのお母さんはとても陽気で明るい性格をしています。性格は遺伝するのか分かりませんが、1人の兄は母親と同様にとても高いテンションだそうです。齋藤飛鳥さん自身はクールな性格で、高いテンションの2人についていくことができないとのことです。





齋藤飛鳥さんの活躍には母親のサポートがあってこそ!

齋藤飛鳥さんは乃木坂46の1期生の中でも最年少で、その美少女ぶりから雑誌のモデルも務めています。元々は人前で話すのが苦手なほどの内気な子供だったのですが、陽気なお母さんの姿を見て少しずつ人前に出ることができるようになったそうです。

今では乃木坂に欠かせないメンバーとして、そのかわいい姿を全国に届けています。トークではクールな印象とは別に涙もろい点が見えるなど歌って踊るアイドルは、今の子供たちにも人気を集めています。



齋藤飛鳥に関連する記事

乃木坂46に関連する記事