2018年03月30日
2018年03月30日
| 乃木坂46

齋藤飛鳥は本職モデルにも劣らないスタイルの持ち主!女子も憧れる小顔に釘付け!

乃木坂46の一期生齋藤飛鳥さんは、手足の長さと小顔を活かして女性ファッション誌のモデルを務めています。8頭身と言われるスタイルの良さはグループ内でも随一です。ブランドアンバサダーも経験し、活躍の場を増々と広げています。

目次

齋藤飛鳥さんのプロフィールは?

トピック293/要素9809

https://twitter.com/0903nogizaka4

大人気のアイドルグループ乃木坂46の現メンバーである齋藤飛鳥さんは1998年8月10日生まれで、あしゅのニックネームで親しまれています。
あしゅ以外にはあしゅりんやシンプルにあすかといった呼び方もあります。身長は158cmと平均的で、出身地は東京都、血液型はO型です。

齋藤飛鳥さんのモデルデビューはCUTiE

驚異的な小顔と細い体で知られる齋藤飛鳥さんは、2015年1月に宝島社のCUTiEで表紙モデルを務め、翌2月には専属モデルになりました。しかし同年9月にCUTiEが休刊となり、専属モデルを卒業しました。





齋藤飛鳥さんはCUTiE卒業後sweetへ移籍!

2015年7月からは宝島社のsweetでレギュラーモデルとして活動を始めました。その当時は最年少のレギュラーモデルで、同年10月には同誌上で連載も開始しています。sweetはCUTiEと比べて大人な雰囲気のファッション誌で齋藤飛鳥さんクールな部分が生きているのではないでしょうか。





齋藤飛鳥さんのモデルとしての武器は小顔ゆえのスタイルの良さ

前述の通り非常に小さい齋藤飛鳥さんのお顔は、縦が18cmで頭回りが50cmだそうで、小顔の多い乃木坂46でも際立った存在と言えます。158cmの身長は平均的ですが、小顔効果による8頭身のスタイルが彼女のモデルとしての大きな武器です。





齋藤飛鳥さんのスタイルの良さは親のいいとこ取り?

一見しただけではわからないかもしれませんが、齋藤飛鳥さんは日本人のお父さんとミャンマー人のお母さんを持つハーフです。同じアジア人ではあるものの、東南アジアの人は東アジア人とは少し異なった身体的特徴があります。彼女の抜群のスタイルと魅力的な大きな目はお母さんの影響を大きく受けているのかもしれません。





齋藤飛鳥さんは世界的ブランドのモデルも経験!

乃木坂46の他のメンバー2人と共に、齋藤飛鳥さんは世界的ファッションブランドであるアナスイのアジア圏ビジュアルモデルに抜擢されたことがあります。ニューヨークのコレクションに出ていないモデルが選ばれるのは異例のことで、無垢な女の子に似合うアナスイの服が着こなせることが選出の理由だそうです。





齋藤飛鳥さんのアイドル活動だけでなくモデル活動からも目が離せません

おさらいとなりますが、人気女性アイドルグループの現メンバー齋藤飛鳥さんは東京都出身、身長158cmでファッションモデルもしています。モデルとしての武器は驚異的な小顔を理由とするスタイルの良さで、世界的ブランドのビジュアルモデルに選ばれたこともあります。
齋藤飛鳥さんのスタイルの良さはミャンマー人のお母さんの影響を受けている可能性が大きく、スタイルが良すぎて隣に並びたくないというメンバーもいるそうです。現在までにCUTiEとsweetの2誌でモデルをつとめ、ファッションショーにも出演していますが、さらなる活躍を期待したいです。



齋藤飛鳥に関連する記事

乃木坂46に関連する記事