齋藤飛鳥は本職モデルにも劣らないスタイルの持ち主!女子も憧れる小顔に釘付け!
乃木坂46の一期生齋藤飛鳥さんは、手足の長さと小顔を活かして女性ファッション誌のモデルを務めています。8頭身と言われるスタイルの良さはグループ内でも随一です。ブランドアンバサダーも経験し、活躍の場を増々と広げています。

更新: 2018/3/30

齋藤飛鳥さんのプロフィールは?

大人気のアイドルグループ乃木坂46の現メンバーである齋藤飛鳥さんは1998年8月10日生まれで、あしゅのニックネームで親しまれています。
あしゅ以外にはあしゅりんやシンプルにあすかといった呼び方もあります。身長は158cmと平均的で、出身地は東京都、血液型はO型です。

齋藤飛鳥さんのモデルデビューはCUTiE

驚異的な小顔と細い体で知られる齋藤飛鳥さんは、2015年1月に宝島社のCUTiEで表紙モデルを務め、翌2月には専属モデルになりました。しかし同年9月にCUTiEが休刊となり、専属モデルを卒業しました。

齋藤飛鳥さんはCUTiE卒業後sweetへ移籍!

2015年7月からは宝島社のsweetでレギュラーモデルとして活動を始めました。その当時は最年少のレギュラーモデルで、同年10月には同誌上で連載も開始しています。sweetはCUTiEと比べて大人な雰囲気のファッション誌で齋藤飛鳥さんクールな部分が生きているのではないでしょうか。
次ページ:
齋藤飛鳥さんのモデルとしての武器は小顔ゆえのスタイルの良さなど
1 / 3

齋藤飛鳥に関連する記事

モデルに関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事