生駒里奈のセンターがやっぱり一番!乃木坂の顔として最後までメンバーを引っ張る
乃木坂46の生駒里奈さんは乃木坂46の一期生での中心メンバーです。彼女は1枚目のシングルから5作連続でセンターを務めました。センターで無くても存在感を光らせた生駒里奈さんの様々なエピソードを紹介していきます。

更新: 2018/3/31

生駒里奈さんのプロフィールは?

生駒里奈さんは1995年12月29日生まれ、出身地は秋田県で血液型はAB型です。ショートカットで幼い顔立ちと小さく思えますが、身長は159cmと決して小さくはありません。

ニックネームはいこまちゃん、いこまと苗字そのまま呼ばれることが多いようですが、「いこたん」とちょっと変化をつけて呼ぶファンもいます。

初代センターを務めた生駒里奈さんは乃木坂の顔に!

乃木坂46とAKB48の公式ライバルとして登場したグループでした。当初はAKBの全盛期で知名度、注目度もあまりありませんでした。
そんな中、将来のグループの命運が左右されると言っても過言ではない初代センターの大役を担った生駒里奈さんですが、幼少期にダンスを習っていた経験が生き、デビューシングルから堂々とした立ち居振る舞いを見せました。

生駒里奈さんは初代センターとして堂々のパフォーマンスを披露!

乃木坂46は当初、グループとしてのパフォーマンスについて経験値が乏しい部分を指摘されていました。
隊列変更を少なく、定点で踊るような振付が多かったのもそのためと言いますが、それは同時にセンターが最前列で最も観衆の視線を集めるということと同義です。そこでセンターを担った彼女の胆力は賞賛に値するでしょう。
次ページ:
生駒里奈さんは5作連続センターで乃木坂の顔になど
1 / 3

生駒里奈に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事