平手友梨奈がデビューからセンターで輝き続ける理由とは?休養でも光るてちの存在感
欅坂46の平手友梨奈さんはデビュー作「サイレントマジョリティ」から5作連続でセンターを努めています。ずっとセンターを務めるなかで苦悩などがあり、休養していますが、ファンは平手さんがセンターでないとしっくり来ないという方も多いようです。

更新: 2018/4/4

平手友梨奈さんのプロフィールは?

平手友梨奈さんは2001年6月25日生まれで愛知県出身です。ニックネームは、てちで、このニックネームは現メンバーが呼んでいることから、ファンにも浸透していきました。
身長は165センチと現メンバーの中では背が高く、血液型はO型です。

平手友梨奈さんはデビュー曲から現在の5作目までセンターを務める!

欅坂46のデビューは2016年のサイレントマジョリティーからですが、ジャケットに平手友梨奈さんのソロが掲載されるなど欅坂46は平手友梨奈さんのチームというスタンスはこの時から垣間見えており、デビュー曲からセンターを務めています。

全作にセンター平手友梨奈さんへフォーカスが当てられた表紙

2018年3月に発売されたガラスを割れまでにリリースされたシングルCDのジャケットには、必ず平手友梨奈さんのみのバージョンが用意されています。
いかに欅坂46にとって、センターの平手友梨奈さんが重要な存在かがわかります。
次ページ:
平手友梨奈さんはセンターだけでなくソロ曲も担当!など
1 / 3

平手友梨奈に関連する記事

センターに関連する記事

欅坂46(けやき坂46)に関連する記事

人気タグ

新着記事