菅井友香の馬術はプロレベル!東京五輪へアンバサダーとしての決意も
欅坂46の菅井友香さんは馬術がとてもうまく、番組の企画で馬術大会に挑戦し、結果を残しています。高校時代には東京の馬術の大会で優勝するなど、その腕前はもはやプロ級であり、今後が注目されるレベルと言われています。

更新: 2018/4/15

菅井友香さんのプロフィールは?

菅井友香さんは1995年11月29日生まれで東京都出身です。現メンバーからよく呼ばれるニックネームはゆっかーであり、とあるラジオ番組ではゆかのすけとも呼ばれています。身長は166センチと大きく、血液型はAB型です。

馬との出会いは小学5年

乗馬を始めたのが小学5年の時で友達に誘われたのがきっかけでした。菅井友香さんが馬術競技を始めたのは中学2年からと少し遅かったですが、めきめきと腕を上げていきましたが、落馬して右肩を骨折した経験があるなど苦労も重ねています。

馬術の大会での優勝経験

大会に出始めたのは2010年からで、初めて優勝したのは2011年です。初めて優勝した時の馬とは数年間コンビを組み続け、複数の大会で優勝するなどかなりの実績を残しました。馬の名前はヴォルフラムと言い、現在は別の人と馬術大会に出ており、現役として活躍しています。
次ページ:
大学では馬術部に所属など
1 / 3

菅井友香に関連する記事

欅坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事