乃木坂46・生駒里奈のAKB48兼任時を紹介!まゆゆとのエピソードは涙
生駒里奈さんは乃木坂46の現メンバーでありながら、交換留学生という形でakbとして活動した経歴があります。では生駒里奈さんが公式ライバルのであるakbに所属したのには、どのようなエピソードがあったのでしょうか。

更新: 2018/3/25

乃木坂46の代表として選抜総選挙にも出馬!

またAKB48といえば、選抜総選挙をイメージする方もいるでしょう。この選抜総選挙で上位16人はシングルの表題曲の選抜メンバーとなる権利があります。
参加は自由ですが、生駒里奈さんはAKB4837枚目シングルの選抜総選挙への出馬しました。

見事選抜総選挙で14位に!乃木坂メンバー・ファンも歓喜!!

生駒里奈さんが乃木坂46の所属メンバーでありながら、出馬をしたAKB48の選抜総選挙ですが、速報時の順位では56人でした。
しかし、そこから驚異的な追い上げを見せ、最終的に14位になり、見事シングルの選抜メンバーに選ばれました。

2015年1年間の兼任活動の終了を発表

2015年の3月26日に、交換留学生が終了することが正式に発表されました。
そして2015年の5月14日を最後に、AKB48との兼任を終了し以降は乃木坂46の活動に専念しています。また2018年の1月には、乃木坂46からの卒業を発表しました。
次ページ:
唯一の兼任メンバーとしての生駒里奈さんの今後の活躍に注目です!など
2 / 3

生駒里奈に関連する記事

AKB48に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事