乃木坂46・秋元真夏の高校は偏差値60!?高学歴お嬢様なまなったん
秋元真夏さんは、東京都板橋区にある『東京家政大学付属女子高等学校』に通っていました。東京家政大学付属女子高等学校は、『渡辺式』と呼ばれる裁縫技術を広めた渡辺辰五郎が設立した日本初の服飾専門学校の和洋裁縫伝習所を母体とする高校です。

更新: 2018/3/20

秋元真夏さんのプロフィールは?

秋元真夏さんは、1993年8月20日に東京で生まれ、生後7カ月から埼玉県に住んでいました。秋元真夏さんは、『まなったん』や『まなつ』などのニックネームで呼ばれる乃木坂46のメンバーです。
身長は、日本女性の平均身長より少し高めの156cmで、血液型は彼女の性格通りのB型です。

秋元真夏さんは「超」がつくほどのお嬢様校出身?!

東京家政大学付属女子高等学校は、偏差値が54〜60程度で東京都内の私立392校中101位と上の下なので、フェリス女学院大学に進学した秋元真夏さんの成績は比較的上位だった様です。しかし、体育の成績は小学校入学から高校卒業するまで『1』か『2』の運動音痴とされています。

秋元真夏さん実は高校時代は生徒会長!

秋元真夏さんは、フジテレビのアヤパンこと高島彩に憧れて小学校時代からアナウンサーになる夢を持ち、目立ちたいと言う理由から中学時代に副生徒会長を務めるだけで無く、高校2年時には生徒会長を務めていました。しかし、10thシングルヒット祈願の富士登山や13thシングルヒット祈願の太田神社及び17thシングルヒット祈願の氷の滝登りなどを見る限り、単なる目立ちたがり屋では無く真面目ながんばり屋さんである事が良くわかります。
次ページ:
秋元真夏さんの出身の高校の制服がかわいい!?など
1 / 3

秋元真夏に関連する記事

高校に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事