松本ふうかエラバレシ・バクステからの卒業発表!今後の活動に注目
エラバレシとは2016年に結成されたアイドルグループです。松本ふうかさんはエラバレシのメンバーでしたが、2017年12月31日に卒業しました。さらに4月末にはバクステからの卒業も発表されました。今後の動きに注目です。

更新: 2018/4/15

松本ふうかさんのプロフィール

名前:松本ふうか(まつもと・ふうか) ニックネーム:ふーちゃん キャッチコピー:エラバレシの2.5次元ガール 生年月日:1995年5月19日 身長:160センチメートル 趣味:コレクター、可愛い女の子を眺める 特技:陸上、スキー、バドミントン、百人一首
エラバレシはAKIBAカルチャーズにあるカフェレストランに所属するキャストの8人をユニットにしたアイドルグループです。全キャストがバクステ外神田一丁目に所属しており、松本ふうかさんも所属していました。 「ふーちゃん」こと松本ふうかさんは1995年5月19日生まれの22歳です。身長は160センチメートルと高く、学生時代は陸上競技の走り幅跳びをしていました。特技には陸上の他にスキーやバドミントンを挙げるスポーツ少女です。趣味はいろいろなものを集めることと、可愛い女の子を眺めることです。最近はサバイバルゲームや映画鑑賞にハマっており、家で飼っている愛犬との交流も楽しんでいます。声優のような可愛い声をしていることから、エラバレシの2.5次元ガールというキャッチコピーが付いています。

松本ふうかさんの出演作品

<音楽>シングル:アイノシブキ、ミス・ラビット、バイトファイター、美少女黙示録、青春クロニクル <公演>遙かなるミドルガルズ、ユニット主催公演、東京アイドルフェスティバル <TV>つんくべバク音、アイドルお宝くじ
エラバレシの活動がスタートしたのは2016年3月2日です。ここでメンバーとキャッチフレーズ「エラバレシ最高の未来へ、キミと」が発表されました。CDデビューとなったのは「アイノシブキ」という楽曲です。プロモーションとして秋葉原駅には巨大ポスターが掲載されます。6月には東京アイドルフェスティバルへの出演が発表され、9月にはセカンドシングル「ミス・ラビット」がリリースされました。2017年になると渋谷で初のワンマンライブが開催されます。

松本ふうかはエラバレシのユニットのバクステ外神田一丁目に所属!

エラバレシというアイドルグループはバクステ外神田一丁目というアイドルグループから生まれたユニットで、ほとんどのメンバーがグループを兼任しています。松本ふうかさんもエラバレシとバクステ外神田一丁目に所属していました。 2017年12月19日にエラバレシの公式サイトで発表があり、松本ふうかさんと針尾ありささんはエラバレシの卒業がアナウンスされます。ただし、アイドルを辞めるのではなく、12月31日にエラバレシを卒業してからは、バクステ外神田一丁目に専念することが発表されました。 以降はバクステ外神田一丁目での出演になりますが、2018年1月28日にファーストDVDが発売されるなど、松本ふうかさんは活動の幅を大きく広げています。
次ページ:
ル・アイド芸能社という最大級のアイドル事務所に所属など
1 / 3

エラバレシに関連する記事

人気タグ

新着記事