2018年03月25日
2018年03月25日
| さくら学院

大賀咲希はさくら学院を卒業!現在は芸能界も引退し普通の高校生に

大賀咲希さんはさくら学院に所属をしていたアイドルです。現在は芸能界を引退し、普通の高校生になりました。さくら学院在籍時は持ち前の明るい性格でメンバーからもファンからもたくさん愛されていました。今回はそんな大賀咲さんについて紹介します。

目次

大賀咲希さんのプロフィールは?

大賀咲希さんは、東京都出身で2000年4月11日生まれの現在17歳です。血液型がB型、身長が150cmと小柄で、ファンや周りからは「さき」という愛称で呼ばれています。そもそも大賀咲希さんは、「ちゃおガールオーディション2011」で審査員特別賞を受賞した事がきっかけで現在の事務所であるアミューズに入りました。

その後の2012年にアミューズ所属者で結成されているアイドルグループ「さくら学院」のメンバーの一員となりました。加入当時、大賀咲希さんは「小さい頃から歌とダンスが大好きだったから、さくら学院に入れて嬉しい」と語っています。

さくら学院は学校をテーマにした成長期限定のユニットで部活という名の派生ユニットがありますが、大賀咲希さんはテニス部とPastel Windに所属しています。みんなの妹キャラとして可愛がられていたものの、およそ4年の活動の末、2016年3月にさくら学院を卒業しました。さくら学院からの脱退と同時に芸能活動も終了する事が発表されて、最後のイベントで多くのファンが別れを惜しんでいました。

大賀咲希さんは写真集を出した!

大賀咲希さんは、2012年にさくら学院に加入して4年の活動を経て2016年に卒業を果たしています。この時、同じくさくら学院を卒業する磯野リオさん、白井沙樹さんと一緒に「さくら学院磯野リオ・大賀咲希・白井沙樹2016年3月」という記念写真集を出版しました。

写真集の撮影は、桜の季節に合わせて2月に伊豆で行われたという事です。また、「卒業旅行」をテーマに3人のプライベートな瞬間がたっぷりと収められています。旅行の思い出に関して問われ、大賀咲希さんは「バーベキューではお肉を焼く係だったのですが、お肉ばかり食べていて周りからお肉の食べ過ぎと言われてしまいました」とのことです。

大賀咲希さんはさくら学院の脱退と同時に芸能界を離れたのですが、芸能活動は「やり切りました」と語っています。さらに、高校に通い初めて何日か経つのですが、勉強が厳しそうでこなしていけるか心配ということです。高校の部活は「合唱部かダンス部か迷っているところです」と語り、これからの楽しい高校生活の夢を描いていました。







大賀咲希さんは歯を矯正しますます魅力的に!

大賀咲希さんは、さくら学院のブログ内で歯の矯正をしている事を告白しています。最初に投稿したのは2011年10月のことで、歯医者に歯並びを治す為に通ったと綴られています。もともと上の前歯の歯並びが乱れていて、アイドルとしてファンと話す時に気になって仕方がなかったということです。

それで、2013年8月に上の歯並びが綺麗に揃ったと報告して、2014年10月15日には「ついに歯の矯正が終了して装置を全て取り外すことができた」とブログで喜びの報告をしています。あしかけ3年の治療で歯並びをきれいにしたという事で、ブログのコメント欄には多くのファンから「おめでとう」という書き込みが寄せられました。無事に治療が終わってなによりです。

大賀咲希さん曰く、「歯の矯正をする以前は歯を人に見せるのに抵抗があったんですが、それが自由に見せられるようになって解放されたという気持ちが強いです。」という事です。今まで以上に人と明るく喋れる事ができるようにもなったし、ちゃんと笑顔で話せるようにもなりましたと語っています。









大賀咲希さんは女子力が高い!

大賀咲希さんは、さくら学院では自称「ビューティー委員長」と言っているくらい美容にすごく気を使っているそうです。

たとえば、体型をキープする為にグリーンスムージーを毎朝飲んでいます。小松菜やバナナ、リンゴ、キャベツなどその日の気分に合わせて材料を選んでいるという事で、美味しく毎日飲んでいるとの事です。飲み始めてから肌荒れなども治り、体調も良いと語っています。グリーンスムージーは美容に欠かせない習慣のようですね。

また、大賀咲希さんは顔の脂肪が気になるそうで、毎日小顔マッサージも怠らずにやっているそうです。お風呂上りの代謝が良くなっているタイミングでやるようにしています。

さらに、舌を動かして表情筋を鍛える体操なども取り入れているようです。顔には意外と普段使っていない筋肉があるので、鍛える事で顔を引き締める効果があると話しています。特に頬骨の辺りの脂肪が気になるようで、毎日頑張ってやっているそうです。その上、ビューティー委員長としてチークやマスカラなどのメイク等にもすごく気を使っているようです。

大賀咲希さんの性格は?

大賀咲希さんは、さくら学院に所属していた時はたくさんいるメンバーの中ですごく痛いキャラクターとして知られていました。

たとえば、ライブやコンサートなどの際に、全く周囲の空気を読まずに暴走気味のリアクションを取ったり、いきなり破天荒なトークを始めることがあったからです。ただその反面、大賀咲希さんはメンバーの中で滑舌がすごく良く、コンサートのトークシーンで活発に喋るのですごく面白いとファンからは評価されています。

その他にも、大賀咲希さんはさくら学院の先輩に上から目線で話してしまうと言う痛い性格も見られます。先輩と後輩の立場を弁えないことから、生徒同士がペアを組む際に周りから「大賀と組むとヤケドする恐れがあるから嫌だ」と避けられてしまう事が多々ありました。しかしながら、一方で芯の強い面もあり、つらい時も泣きながら言うべき事はしっかり主張できるというタイプでもあります。

このようにほっとけない性格であることから、さくら学院では愛されキャラクターとして周りから高い人気を集めていました。







大賀咲希さんの卒業後の人生を応援!



大賀咲希さんは、11歳の小学校の時に芸能界に入って以来、さくら学院に所属してアイドル活動を精力的にこなしてきました。およそ4年の活動の末に、現在は芸能界から引退して普通の高校生活を送っています。さくら学院を卒業する前のインタビューでは、大賀咲希さんは「高校の勉強にちゃんとついていけるかどうか不安」と語っていました。

ただ努力家の大賀咲希さんのことなので、きっと何とか勉強にもついていっている事でしょう。ファンとしては、大賀咲希さんのこれからの人生を温かく静かに見守って行きたいですね。

さくら学院に関連する記事