大賀咲希はさくら学院を卒業!現在は芸能界も引退し普通の高校生に
大賀咲希さんはさくら学院に所属をしていたアイドルです。現在は芸能界を引退し、普通の高校生になりました。さくら学院在籍時は持ち前の明るい性格でメンバーからもファンからもたくさん愛されていました。今回はそんな大賀咲さんについて紹介します。

更新: 2018/3/25

大賀咲希さんのプロフィールは?

大賀咲希さんは、東京都出身で2000年4月11日生まれの現在17歳です。血液型がB型、身長が150cmと小柄で、ファンや周りからは「さき」という愛称で呼ばれています。そもそも大賀咲希さんは、「ちゃおガールオーディション2011」で審査員特別賞を受賞した事がきっかけで現在の事務所であるアミューズに入りました。

その後の2012年にアミューズ所属者で結成されているアイドルグループ「さくら学院」のメンバーの一員となりました。加入当時、大賀咲希さんは「小さい頃から歌とダンスが大好きだったから、さくら学院に入れて嬉しい」と語っています。

さくら学院は学校をテーマにした成長期限定のユニットで部活という名の派生ユニットがありますが、大賀咲希さんはテニス部とPastel Windに所属しています。みんなの妹キャラとして可愛がられていたものの、およそ4年の活動の末、2016年3月にさくら学院を卒業しました。さくら学院からの脱退と同時に芸能活動も終了する事が発表されて、最後のイベントで多くのファンが別れを惜しんでいました。

大賀咲希さんは写真集を出した!

大賀咲希さんは、2012年にさくら学院に加入して4年の活動を経て2016年に卒業を果たしています。この時、同じくさくら学院を卒業する磯野リオさん、白井沙樹さんと一緒に「さくら学院磯野リオ・大賀咲希・白井沙樹2016年3月」という記念写真集を出版しました。

写真集の撮影は、桜の季節に合わせて2月に伊豆で行われたという事です。また、「卒業旅行」をテーマに3人のプライベートな瞬間がたっぷりと収められています。旅行の思い出に関して問われ、大賀咲希さんは「バーベキューではお肉を焼く係だったのですが、お肉ばかり食べていて周りからお肉の食べ過ぎと言われてしまいました」とのことです。

大賀咲希さんはさくら学院の脱退と同時に芸能界を離れたのですが、芸能活動は「やり切りました」と語っています。さらに、高校に通い初めて何日か経つのですが、勉強が厳しそうでこなしていけるか心配ということです。高校の部活は「合唱部かダンス部か迷っているところです」と語り、これからの楽しい高校生活の夢を描いていました。

大賀咲希さんは歯を矯正しますます魅力的に!

大賀咲希さんは、さくら学院のブログ内で歯の矯正をしている事を告白しています。最初に投稿したのは2011年10月のことで、歯医者に歯並びを治す為に通ったと綴られています。もともと上の前歯の歯並びが乱れていて、アイドルとしてファンと話す時に気になって仕方がなかったということです。

それで、2013年8月に上の歯並びが綺麗に揃ったと報告して、2014年10月15日には「ついに歯の矯正が終了して装置を全て取り外すことができた」とブログで喜びの報告をしています。あしかけ3年の治療で歯並びをきれいにしたという事で、ブログのコメント欄には多くのファンから「おめでとう」という書き込みが寄せられました。無事に治療が終わってなによりです。

大賀咲希さん曰く、「歯の矯正をする以前は歯を人に見せるのに抵抗があったんですが、それが自由に見せられるようになって解放されたという気持ちが強いです。」という事です。今まで以上に人と明るく喋れる事ができるようにもなったし、ちゃんと笑顔で話せるようにもなりましたと語っています。
次ページ:
大賀咲希さんは女子力が高い!など
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事