磯野莉音はさくら学院を卒業!現在は芸能界を引退し学業に専念中
元さくら学院の磯野莉音さんは2011年に転入してきました。不思議な子でありながら、2015年度には生徒会長まで務め、多くの父兄から愛されてきました。2015年に卒業とともに芸能活動を休止している状態で、復帰が期待されています。

更新: 2018/4/15

磯野莉音さんのプロフィールは?

磯野莉音さんは、2000年11月16日生まれの現在17歳です。出身地は神奈川県と比較的東京に近いことから、芸能活動がしやすい環境だったと考えられます。実際に磯野莉音さんは小学生の頃からモデルやタレント活動をし、様々な作品に出演しています。

身長は163cmと小さい子が多いアイドルにしては高めで、過去にモデルとして活動していたことも納得です。足のサイズは23.5cmと一般的な女性のサイズと同じくらいで、特別大きくも小さくもありません。得意なことはダンスのようで、さくら学院でも持ち前のキレのあるダンスを披露しています。

所属事務所は、有名な芸能人が多数在籍しているアミューズで、芸能活動のバックアップも充実しています。実際にさくら学院の卒業メンバーには、モデルで活躍する松井愛莉や三吉彩花、BABYMETALのメンバーなどアイドルの他にも活躍される方が多いです。

磯野莉音さんは食べ物の好き嫌いが多い

さくら学院の卒業メンバーである磯野莉音さんは、食べ物の好き嫌いがとても多いことで知られています。

磯野莉音さんは、以前から野菜を食べられないと公言していますが、それが原因で転入生オリエンテーションで失態を起こします。それは、磯野莉音さんと黒澤美澪奈さんの2人が罰ゲームで野菜スムージーをのむことになったことです。野菜スムージーは、健康に良いとされる材料で作ったいかにも不味そうな見ためで飲みにくいことは安易に想像できます。

しかし、黒澤美澪奈さんはどうにか飲み干しコメントをしつつ次に繋げたのに対して、磯野莉音さんは一口も飲むことが出来ませんでした。磯野莉音さんは、泣きながら舞台裏に引っ込んでいったのですが、一口も口をつけていないので不味かったから泣いているわけではありません。困り果てた磯野莉音さんを見かねて「代わりに飲みます」といったのは、小等部5年の吉田爽葉香さんです。
その吉田さんを差し置いて実際に飲んだのは大賀咲希さんで、2人においしいところを持っていかれる形になりました。これほどまで嫌いな野菜ですが、いつか克服出きるときが来ることを期待します。

磯野莉音さんはデビュー後の性格が劇的に変化!

磯野莉音さんは、小さい頃からキッズモデルや子役活動をしており、「ちゃお」・「ニコプチキッズ」・「ぷっちぐみ」といった10代の女の子に絶大な人気を誇る雑誌で数多く活躍していたことがあります。

オリコン「kidsstyle」では、2006年に専属モデルとして起用されました。FLOW「ありがとう」のPVに出演したり、パナソニックのデジカメのCMに出演するなど、さくら学院に転入するまでにもたくさんの経験を積んでいます。磯野莉音さんの性格は、自ら自分のことを「天才」と言うなどぶっとんだ行動が多いため、周りからは不思議なタイプだと言われています。さくら学院に転入した初めの方は、周りを見ない自分中心な発言が多かったですが、徐々に落ち着きました。

のちにさくら学院のリーダーに就任したことから分かるように、成長の振り幅が最も大きいメンバーではないかと感じます。不思議なキャラは作っているのか本当なのか分かりませんが、年齢の割に大人っぽいメンバーが多い中で、磯野莉音さんのような不思議なタイプは珍しく新鮮でした。
次ページ:
磯野莉音さんの卒業記念写真集は卒業旅行をテーマになど
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事