元エビ中の鈴木裕乃が超かわいい!現在女優として活動中!
私立恵比寿中学に所属していた鈴木裕乃さんは、現在は女優として活動しています。4年間のエビ中での活動と現在の女優の活動について、詳しく紹介していきます!

更新: 2018/3/25

鈴木裕乃さんのプロフィールは?

鈴木裕乃さんは、1998年3月24日に東京で生まれたので現在19歳です。血液型がAB型、身長が158センチということで、私立恵比寿中学の中ではとても大きいです。ファンからは、「ひろの」という愛称で親しまれています。

そもそも鈴木裕乃さんは、小学4年生の時にお台場で家族と映画を観た後に駐車場でスカウトされたことがきっかけで芸能界に入りました。スターダストという事務所に所属して、最初は「ベアーズ」というアイドルグループに所属します。こちらは、およそ2年の活動の末、小学校卒業の2010年3月末に卒業することになりました。

その後、2010年5月5日に私立恵比寿中学のフリーライブにて、私立恵比寿中学に新入生の1人として加入する事が発表されました。

ライブパフォーマンスやバラエティー番組などへの出演など私立恵比寿中学にて活動しましたが、鈴木裕乃さんは所属事務所の先輩である北川景子さんの存在に影響を受けて次第に女優への憧れを抱くようになります。それをきっかけに、2014年におよそ4年間の私立恵比寿中学での活動の末、卒業しました。鈴木裕乃さんは、現在は女優の仕事を頑張っていらっしゃいます。

鈴木裕乃さんが私立恵比寿中学を卒業した理由

鈴木裕乃さんが、私立恵比寿中学を卒業することを決めた最大の理由は女優活動に専念したかったからです。そもそもアイドルとして活動している時に、鈴木裕乃さんは「ジョーカーゲーム」という映画で主演という大役を任されたことがあります。

本人曰く、「ジョーカーゲームはとても楽しい現場だったのですが、ものすごく課題が見つかった作品でもあった」と述べているのです。実は撮影に入る1週間前から助監督さんから厳しいレッスンを受けていたそうですが、映画の出来上がりを見ると自分の演技がダメダメなのがすごく明らかだったと語っています。

このような経験をきっかけに、もっと上手く役柄を演じられるようになりたいと事務所と相談を始めて卒業を決めたという事です。自身のブログ内では、「女優の仕事と学業を上手く両立させるために新しい夢に向かって頑張っていきたいと思います」と新たなる夢を綴っています。
アイドル活動を頑張るのはもちろん素晴らしいですが、女優の仕事を頑張る鈴木裕乃さんもこれからずっと応援して行きたいですね。

鈴木裕乃さんのアイドル卒業後の初めての仕事

鈴木裕乃さんがアイドル卒業後、初めて受けた仕事が「フライングパイレーツネバーランド漂流記」という舞台でした。舞台の主演という事で、本人はオファーを受けた時は「嬉しさよりも不安を感じた」と述べています。主演は責任感が重く、特に稽古中は監督から「小鳥のさえずりか」と小さい声でぼそぼそと話したことに対して叱られることが何度かあったそうです。

また、自身の表現力もまだダメだと痛感したという事です。声を大きく出せるようにボイストレーニングを熱心に受け始めるものの、そこでも指導者から心にグサッと突き刺さることを言われてしまったとのことです。大変な日々を過ごす中、親には心配をかけたくなかったため誰にも見られることのないベッドの中でずっと落ち込んでいたそうです。

ただこのような本人の頑張りがあって、主演舞台は見事成功を収めました。周りからは「すごい良い声が出ていた」と褒められ、ネットでも絶賛の声が相次いでいました。そして、娘の姿を両親は舞台上から見えない席で見守っていたそうです。これからも活躍する姿を応援したいものです。
次ページ:
鈴木裕乃さんの趣味についてなど
1 / 2

私立恵比寿中学に関連する記事

人気タグ

新着記事