麻生真彩の笑顔に父兄もデレデレ!さくら学院の隠れた逸材を徹底紹介!
さくら学院のメンバーとして活動している麻生真彩さん。麻生真彩さんは、大人になるにつれて、どんどんと可愛さが増しています。さくら学院のファンのことを父兄と呼ぶのですが、父兄さんも麻生真彩さんの笑顔にいつもやられています。

更新: 2018/3/24

麻生真彩さんのプロフィールは?

麻生真彩(あそうまあや)は2003年11月4日生まれで神奈川県出身のアイドルおよび女優です。所属しているのはアミューズ事務所で女性アイドルグループ「さくら学院」の現メンバーです。血液型はO型で身長は157.2cm、足のサイズは24cmです。麻生真彩のニックネームは「まあや」で好きな食べ物は納豆とキムチ、そして4歳の頃から大好きな紅しょうがです。ちなみに嫌いな食べ物は枝豆です。

趣味はテニスでけん玉、ダンス、分数の計算が特技です。得意な教科は数学と理科で、1級に合格するほど水泳が得意であり自信がある泳法は平泳ぎです。好きなスポーツはテニス、バスケットボール、バドミントンで、犬の種類はトイプードル、ポメラニアン、ロングコートチワワが好きです。

麻生真彩は小学2年生の春からアミューズ事務所に所属するようになりました。5月には初めての仕事である「ちゃおガールコレクション2011」のファッションショーへ出演し、そこで初めてさくら学院の存在を知り大ファンになりました。さくら学院加入前はライブやイベントに客として足を運んでいました。

幼少期からキッズモデルをしていた麻生真彩

麻生真彩は小学2年生からキッズモデルとして活動しており、最初の仕事が初のさくら学院メンバーとの競演でもあった「ちゃおガールコレクション2011」でした。その後は雑誌のキッズモデルの仕事が多く、小学館の「ちゃお」をはじめ小学一年生や小学二年生、女児向けアーケードゲームのアイカツスターズ!公式ファンブック、新潮社の小学生向けファッション雑誌「ニコプチ」、交通タイムス社のカジカジkids&mamなどに出ていました。

初めてのテレビ出演は2013年1月でNHK総合の潜在能力開発バラエティ番組「ウワサくんとカガクちゃん」に出ていました。また映画にも出演しており2014年2月に公開されたココリコの遠藤章造が主演した「バスジャック」にバスの乗客の木島サチ役で出ていました。

麻生真彩はCMや広告にもたくさん出ており、2012年の島忠・HOME'S、2014年にはハウス食品のこくまろカレー「家族を想えば」篇、2014と2015年には小学館の「ちゃお」のCMに出ていました。
そして日本コロムビアから発売された「ダンスMIXパーリーキッズ」のCDではジャケットのモデルを務めました。

念願のさくら学院に転入した麻生真彩

2015年5月に麻生真彩は恵比寿ザ・ガーデンホールで開かれた「さくら学院 2015年度転入式」において、憧れであったさくら学院へ転入することが出来ました。同年の8月に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL2015」から、さくら学院の内部ユニットである「帰宅部sleepiece」にも所属することとなりました。

麻生真彩はイベントにも色々と参加しており、2016年5月にはTFTホールにて開催された「プチコレ6」に、2016年6月には東京国際展示場で行われた「東京おもちゃショー2016」に12歳サポーターズとして出演、2016年8月には、パシフィコ横浜で開かれたちゃおサマーフェスティバル2016に、2016年10月には横浜アリーナで開催された「JACK-O-LAND」に出ていました。

テレビの方は2016年にTOKYO MXの「12歳。ちっちゃなムネのトキメキ」のミニコーナーに出演していました。

そして麻生真彩は2017年5月に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2017年度転入式」において、さくら学院の2代目教育委員長に就任しました。
次ページ:
運動神経抜群の麻生真彩など
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事