2018年03月25日
2018年03月25日
| さくら学院

麻生真彩の笑顔に父兄もデレデレ!さくら学院の隠れた逸材を徹底紹介!

さくら学院のメンバーとして活動している麻生真彩さん。麻生真彩さんは、大人になるにつれて、どんどんと可愛さが増しています。さくら学院のファンのことを父兄と呼ぶのですが、父兄さんも麻生真彩さんの笑顔にいつもやられています。

目次

麻生真彩さんのプロフィールは?

麻生真彩(あそうまあや)は2003年11月4日生まれで神奈川県出身のアイドルおよび女優です。所属しているのはアミューズ事務所で女性アイドルグループ「さくら学院」の現メンバーです。血液型はO型で身長は157.2cm、足のサイズは24cmです。麻生真彩のニックネームは「まあや」で好きな食べ物は納豆とキムチ、そして4歳の頃から大好きな紅しょうがです。ちなみに嫌いな食べ物は枝豆です。

趣味はテニスでけん玉、ダンス、分数の計算が特技です。得意な教科は数学と理科で、1級に合格するほど水泳が得意であり自信がある泳法は平泳ぎです。好きなスポーツはテニス、バスケットボール、バドミントンで、犬の種類はトイプードル、ポメラニアン、ロングコートチワワが好きです。

麻生真彩は小学2年生の春からアミューズ事務所に所属するようになりました。5月には初めての仕事である「ちゃおガールコレクション2011」のファッションショーへ出演し、そこで初めてさくら学院の存在を知り大ファンになりました。さくら学院加入前はライブやイベントに客として足を運んでいました。





幼少期からキッズモデルをしていた麻生真彩

トピック184/要素8071

藤 on Twitter: "真彩ちゃんいい感じ️ #さくら学院 #麻生真彩… "

麻生真彩は小学2年生からキッズモデルとして活動しており、最初の仕事が初のさくら学院メンバーとの競演でもあった「ちゃおガールコレクション2011」でした。その後は雑誌のキッズモデルの仕事が多く、小学館の「ちゃお」をはじめ小学一年生や小学二年生、女児向けアーケードゲームのアイカツスターズ!公式ファンブック、新潮社の小学生向けファッション雑誌「ニコプチ」、交通タイムス社のカジカジkids&mamなどに出ていました。

初めてのテレビ出演は2013年1月でNHK総合の潜在能力開発バラエティ番組「ウワサくんとカガクちゃん」に出ていました。また映画にも出演しており2014年2月に公開されたココリコの遠藤章造が主演した「バスジャック」にバスの乗客の木島サチ役で出ていました。

麻生真彩はCMや広告にもたくさん出ており、2012年の島忠・HOME'S、2014年にはハウス食品のこくまろカレー「家族を想えば」篇、2014と2015年には小学館の「ちゃお」のCMに出ていました。
そして日本コロムビアから発売された「ダンスMIXパーリーキッズ」のCDではジャケットのモデルを務めました。







念願のさくら学院に転入した麻生真彩

トピック184/要素8072

Babymetal Italy on Twitter: "\m/ #sakuragakuin #さくら学院 #AsouMaaya #麻生真彩… "

2015年5月に麻生真彩は恵比寿ザ・ガーデンホールで開かれた「さくら学院 2015年度転入式」において、憧れであったさくら学院へ転入することが出来ました。同年の8月に開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL2015」から、さくら学院の内部ユニットである「帰宅部sleepiece」にも所属することとなりました。

麻生真彩はイベントにも色々と参加しており、2016年5月にはTFTホールにて開催された「プチコレ6」に、2016年6月には東京国際展示場で行われた「東京おもちゃショー2016」に12歳サポーターズとして出演、2016年8月には、パシフィコ横浜で開かれたちゃおサマーフェスティバル2016に、2016年10月には横浜アリーナで開催された「JACK-O-LAND」に出ていました。

テレビの方は2016年にTOKYO MXの「12歳。ちっちゃなムネのトキメキ」のミニコーナーに出演していました。

そして麻生真彩は2017年5月に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「さくら学院 2017年度転入式」において、さくら学院の2代目教育委員長に就任しました。







運動神経抜群の麻生真彩

特技がダンスで水泳1級に合格するほど運動神経が抜群の麻生真彩です。生まれたときの体重が2680kgであった麻生真彩は11ケ月で初めて歩くことが出来ました。小学2年生の時には運動会のリレー代表に選ばれています。中学1年生の時の体育祭ではソーラン節のダンスリーダーになりチームを上手くまとめ上げました。

麻生真彩はさくら学院に加わったばかりでも厳しいレッスンにも対応することが出来ており、休憩時間でも疲れを見せずに元気いっぱいでした。疲れ果てて体育座りをして休憩している他のメンバーがいる中で、岡崎百々子と藤平華乃の3人で「イェーイ」と言いながらはしゃいでいることから、「KYG(恐怖のイェーイ軍団)」と岡田愛によって名付けられてしまいました。

また麻生真彩はけん玉も得意であり、さくら学院のメンバーを紹介する楽曲である「目指せ!スーパーレディー」の中では、転入時から現在に至るまでけん玉を披露するパートが用意されています。なお2017年度については八木美樹と一緒にパフォーマンスをしました。

さくら学院 目指せスーパーレディー - YouTube



カラオケではさくら学院とBABYMETALを必ず唄う麻生真彩

お風呂でおっきな声で歌うことが大好きな麻生真彩は1人カラオケに行くほど歌が大好きです。カラオケに行った時に必ず歌うのはさくら学院とBABYMETALです。

加わる前から大ファンだったさくら学院の曲では「未完成シルエット」や「キラメキの雫」、「See You」ほか色々と歌っています。1つだけ願いが叶うとしたら?という質問に対しては、今までのさくら学院のグッズを全部買う、と言うほどさくら学院に対する愛情は今でも何一つ変わっていません。

BABYMETALでは「ヤバッ」や「紅月」、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」そして実際にライブでも唄ったことがある「ギミチョコ!」などを歌ったりしています。BABYMETALはさくら学院の重音部から派生して出来たユニットなので麻生真彩にとっては大先輩になります。メインボーカルのSU-METALこと中元すず香の歌唱力は抜群なので、その難しい曲に挑戦する麻生真彩の歌唱力もたいしたものです。ライブでもまたBABYMETALの曲を披露してくれることを期待です。







まだまだ成長中の麻生真彩の今後に期待

キッズモデルで芸能界入りして小学6年生でさくら学院入りした麻生真彩はまだまだ成長していきます。小さい頃から運動神経は抜群で得意なダンスはもちろん、パワフルなボーカルをどんどん披露していただきたいです。そして過去には映画にも出演経験がある麻生真彩ですからテレビドラマなどで女優としての活躍も期待したいです。

もちろんキッズモデルでデビューした麻生真彩ですから、これからの身長の伸び具合によるかもしれませんが一流のモデルを目指してみるのもよさそうです。これから大きく飛躍していく麻生真彩の今後の活躍に期待です。





さくら学院に関連する記事