白井沙樹はさくら学院の大ファンだった!現在は早稲田大学を目指し勉強中
白井沙樹さんはさくら学院に所属していました。現在は早稲田大学合格に向けて勉強に励んでいます。実は、白井沙樹さんは、グループに入る前も熱狂的なさくら学院のファンでした。現在までの白井沙樹さんの活動について詳しく紹介していきます。

更新: 2018/3/27

白井沙樹さんのプロフィールは?

さくら学院の卒業メンバーでもある白井沙樹さんの生年月日は2000年9月28日で、新潟県出身のアイドルです。血液型はA型で身長は155cm、趣味や映画と買い物で特技はドラムと沢山の趣味を持っていますのでマルチな才能のあるアイドルです。

ニックネームはしらさきやしーちゃんと呼ばれており、仲間内で呼ばれています。好きな食べ物はめかぶという渋さも持ち合わせているアイドルです。

漫画やアニメが大好きな女の子で、ストロボエッジやアオハライド、けいおんが好きで、好きなアーティストはさくら学院と、乙女新党、好きな男性のタイプはロールキャベツ系男子だとコメントしていますので、表向きは草食系だけれども、中身は肉食系の男性が好みなのかもしれません。

さくら学院在籍当時は2015年度トーク委員長を行っており、購買部でした。さくら学院を2015年に卒業された後は芸能界を引退していますので、現在は一般人として普通の女の子の生活を謳歌されていることでしょう。

白井沙樹さんは、実は学院開設当時から、さくら学院のファンだったため、さくら学院に入るのが夢だったそうです。

白井沙樹さんは大人っぽい!

さくら学院の卒業メンバーでもある白井沙樹さんですが、悩みは普段から老けて見られることです。プライベートでもよくOLと間違えられたり20歳以上に見られることも多くあります。

中学生であるにも関わらず、整った顔立ちであるため、大人っぽくみえることも多いのですが、実は生活はとても内気で恥ずかしがり屋さんです。

例えばさくら学院のメンバーとお風呂に入る機会があったのですが、一緒にお風呂に入るのが恥ずかしくてみんなと入れなかったというエピソードもあります。

しかしさくら学院のことはアイドルデビューの前から大好きで、人生初のライブはさくら学院だったというほど、熱狂的なファンです。新潟県出身ですのでわざわざ新潟から東京にライブを見に来るほど、さくら学院のことはとても大好きでした。ちなみに自宅の部屋もさくら学院グッズにたくさん囲まれているそうですので、ある意味さくら学院オタクだと言っても過言はないでしょう。

在籍当時は購買部にいたので、グッズの販売も自ら進んで販売活動を頑張っていたのかもしれません。

新潟美女の白井沙樹さん!

さくら学院に転入する前は、実は白井沙樹さんは新潟県で開催されたモデルオーディションでグランプリを獲得された輝かしい実績があります。地元新潟では新潟美女として多くの人々の注目を浴びてきたことでしょう。整った目鼻立ちをしていますので、若いティーンエイジャーにも関わらず、年齢よりも老けて見られてしまうことは仕方がないことなのかもしれません。

地元のオーディションで見事グランプリを勝ち取った後はアミューズ入りをされ、アミューズキッズとして活躍後、さくら学院に転入することになりました。さくら学院のメンバーとなった後は、実は他の生徒から二十歳とかオバサンと言われることもあるそうです。

しかしそれは裏を返せば、あまりにも顔立ちが整っており、完成しているため、落ち着きや安らぎなどを感じてしまうため、さくら学院のメンバーからそう言われてしまうのかもしれません。

さくら学院のファンには、こうした美少女ファンが多くいらっしゃるので、白井沙樹さんのファンも沢山いらっしゃいます。究極の美少女好きな方はさくら学院の中では白井沙樹さんが一番というファンも多いことでしょう。
次ページ:
自宅ではさくら学院のフリコピをするほど熱狂的なファンでしたなど
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事