【元さくら学院】杉本愛莉鈴は卒業後もモデルで活躍中!弟もイケメンで話題沸騰中!
元さくら学院の杉本愛莉鈴さんはわずか一年間だけの所属でしたが、卒業後も自身の夢のために日々努力をしています。160cm以上のいいスタイルを活かして、現在はモデルのしごとを中心に活躍しています。今回は杉本愛莉鈴についてご紹介していきます!

更新: 2018/4/15

杉本愛莉鈴さんのプロフィールは?

杉本愛莉鈴さんの生年月日は2000年8月4日で、ニックネームはまりりん、出身地は広島県です。
2012年度の卒業生で小等部卒業と同時にさくら学院から卒業しました。さくら学院に所属していた当初は小学6年生で最年少組でした。子供の頃からアイドルになるのが夢であったため、4歳でアクターズスクール広島に入学し、歌やレッスンなどの勉強を続けていました。

卒業後もアミューズと契約をしており、芸能活動を行っていたのですが2016年6月に契約が終了してしまいました。その後はエイジアプロモーションという事務所に移転され、現在はファッションモデルとして活躍中ですので、全国に多くの女性ファンがいらっしゃいます。

身長は168cmで靴のサイズは23.4cmです。血液型はB型で明るい女の子です。現在はインターネットテレビなど幅広く活躍しており、ピーチパラダイスや超十代TVなどにも出演されています。

杉本愛莉鈴さんはニコプチモデルとして大活躍!

さくら学院の卒業メンバー杉本愛莉鈴さんのニックネームまりりんの由来は、マリリンモンローが元になっています。杉本愛莉鈴さんの下の名前でもある「まりり」もマリリンモンローから来ているので両親がマリリンモンローの相当なファンだったのではないかと推測することが出来ます。
最初にモデル活動をしたのはニコプチで、ニコプチでモデルの仕事をしたきっかけは、2010年12月に読者モデルで雑誌に掲載されたのがきっかけです。

さらに、2011年にはシンデレラオーディション2010年で準グランプリを獲得することが出来たので、当時から杉本愛莉鈴さんは相当な美少女だったのでしょう。準グランプリを獲得された後は、専属モデル契約を結ぶことになり、プチモデルとして2011年12月からモデルとして雑誌に登場するようになりました。

このプチモデル時代もまりりんというニックネームでモデル仲間や読者にも親しまれるようになっていきます。
2012年4月号のニコプチで初めて表紙を飾るほどの人気モデルへと杉本愛莉鈴さんは成長していきました。

杉本愛莉鈴さんの最大の魅力は華麗なダンス

杉本愛莉鈴さんは4歳からアクターズスクール広島に通っていたため、幼稚園のころから相当なダンスの経験があります。
ちなみにさくら学院に所属していた当初は初等部6年生だったのですが、ダンスと歌のレッスン歴は7年になっていたため、かなり上手です。

さくら学院でアイドル活動中は残念ながら低学年だと活動のチャンスが少なく、ステージに上がる機会も少なかったため、ファンにダンスと歌を披露するきっかけはあまりありませんでした。しかしさくら学院の中ではダンスも歌もかなりのレベルの高さで、もし卒業せずに活動していたのなら、メインメンバーとしての道もありました。

アクターズスクールは全国にあるスクールなのですが、子供でもレッスンが厳しく続けていくのは並大抵のことではありません。杉本愛莉鈴さんは厳しいレッスンに耐え、小学校6年生でさくら学院でアイドルとなる道を見事果たしたので、相当な実力と運も兼ね備えていたといえます。子供の頃からアイドルになりたいという夢があったので、彼女の一貫した強い意思も通い続けられた理由です。
次ページ:
杉本愛莉鈴さんは筋金入りのカープ女子!など
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事