2018年03月28日
2018年03月28日
| さくら学院

【さくら学院】日髙麻鈴が大人っぽくなってますます可愛くなった!

日髙麻鈴さんはさくら学院に所属しているアイドルです。英会話が得意な点やアクティブな一面など多彩な趣味や特技があります。また、可愛らしい見た目でたくさんの父兄さんに愛されています。今回はそんな日髙麻鈴さんいついて紹介していきます。

目次

日髙麻鈴さんのプロフィールは?

さくら学院現メンバーの日髙麻鈴の誕生日は、2003年12月1日、出身地は神奈川県、血液型はO型、身長は150.9cmです。ファンからは「まりん」や「ひだまりちゃん」と呼ばれており、おっとりやほんわかした印象を感じさせてくれるアイドルです。

さくら学院に転入したのは2015年5月6日、初等部6年のときでした。ハーフな印象を感じさせるくりっとした大きな目から感じさせますが、何事も慎重に考えて行動する性格だあることや初めての経験で緊張していたことから、自分をうまく出せないこともありましたが、最近ではメンバーとも打ち解けリラックスして自分を出せるようになりました。

日髙麻鈴の特技は、英語の歌を歌うこと、ダンス、水泳です。特に英語の発音が良く、英語のイントネーションは抜群です。さらにダンスセンスもあり、水泳が得意というアクティブな一面を持っています。趣味は空を見上げること、そして妄想するのが好きらしく「頭のなかで妖精が見える」と先生たちを困らせたこともあります。メルヘンチックな乙女アイドルは、さくら学院卒業生の堀内まり菜に匹敵する逸材です。

日髙麻鈴さんは英語の発音が素晴らしい!

日髙麻鈴の特技は、英語の発音です。英語を話すいとこがいたことがきっかけになり、幼いときから英会話を習うようになりました。英語が登場する歌詞や歌になると水を得た魚のように活き活きと歌えるため、メンバーやファンらから一目置かれているんですよ。

日本人は、LとRの発音の区別がつかないとよく言われますが、日髙麻鈴に限っては別、違和感なく日常のように使い分けられるんです。もちろんネイティブ英語とは違うことは自身でも認めていますが、日常英会話程度であれば、全く問題なく通じるレベルなのでうらやましいですよね。道で迷っている外国人の方がいれば、道を教えてあげることもできるんですからとってもうらやましい、2020年の東京五輪では日髙麻鈴のような人がたくさんいれば「おもてなし」できますよね。座右の銘は「Love&Piece」なので、ここからも英語に対する親しみを感じられます。

そんな日髙麻鈴が担当しているブログでは「HaloEveryone」から始まるため、ファンではおなじみになっているんですよ。得意の英会話に磨きあげてほしいですよね。







日髙麻鈴さんは顔芸ツートップ!

日髙麻鈴といえば、クリクリとした垂れ目勝ちの二重の大きな目がトレードマークですが、実はさくら学院の顔芸ツートップの1人に数えられているんですよ。ツートップのお相手である黒澤美澪奈とは、2016年の7月25日の「さくら学院deマンデー第64回」で共演する機会があり、ファンらは番組中に顔がうるさくなると期待を寄せました。

番組では自分のやりたい授業を披露するというテーマで進行されましたが、日髙麻鈴は「ジブリ作品に関する都市伝説」というテーマで熱くプレゼンを展開しました。あまりの熱の入れように休み時間がなくなるほどでしたが、日髙麻鈴らは思いをプレゼンで伝えたためか、満足げな表情を浮かべていました。もちろん番組中では得意の顔芸がクリクリとした目をさらにギョロッと見開いた顔芸を披露するなど、普段の優しい顔と違った驚きの表情を魅せてくれるなど、持ち芸?を発揮しました。

日髙麻鈴は目がくりくりした可愛らしいフェイスをしているので、表情1つで印象が大きく変わりますが、顔芸ツートップだなんて面白いですよね。





日髙麻鈴さんは景色のいいところで妄想するのが好き!?

日髙麻鈴は、不思議ちゃんキャラとして知られていた卒業メンバー堀内まり菜以来の逸材とファンから注目されています。恒例の転入生オリエンテーリングでは「頭のなかに妖精が見える」と発言するなど、まさに不思議ちゃんキャラの片鱗を見せています。

趣味はきれいな景色の中で妄想することなんですよ。本人が言うところでは「景色にいいところで妄想しているときが、一番幸せを感じる」と話しており、メルヘンチックなところがありますよね。逆に言うと想像力があり、インスピレーションを感じやすいということでもあります。音楽を楽しんだり、映画やミュージカル観賞が好きということなので、豊かな感性を磨いてほしいですよね。

ちなみにたまに一人旅に出ることがあるんですよね。友達と幾度も楽しいけど、自分一人でする日帰りの旅も好きらしく、見た光景に感動したり、たまたまあった友人と長話をしたり、普通の女の子の生活も楽しんでいます。「目的のある旅もいいけど、目的のない旅も楽しい」なんてなかなか言えることじゃありませんが、日髙麻鈴は独自の世界観がもったアイドルだといえます。





日髙麻鈴さんは身長を伸ばしたい!?

日髙麻鈴は、身長170cmを目指しているんですよ。さくら学院転入当時は144.5cmでしたが、その後149cm、150cm、そして150.9cmと着実に身長が伸びています。まさに成長期限定のアイドルユニットらしくすくすく成長しているのですが、どうして170cmを目指しているのでしょうか。それは転入生恒例のオリエンテーリングの身長測定コーナーがあるからなんです。

さくら学院のメンバーの中で最も高身長な岡田愛の162.5cmを筆頭に、麻生真彩156cm、吉田爽葉香156.5cmと続き、その他は148~150cm台のまさにどんぐりの背比べ状態になっています。なんとかここから脱したいという願いが、170cmが欲しいという思いにつながっているようです。

身長が伸びればさくら学院メンバーの中でも断トツの1位、そして今以上に手足も伸びるわけですからモデルさんだってできちゃいそうです。日髙麻鈴の身長アップ大作戦の結果が出るようにファンらは祈っているはず、学業とアイドル活動で忙しいとは思いますが、就寝時間をたっぷりとって背を伸ばしていほしいですよね。









日髙麻鈴さんの活躍に期待!

さくら学院 - 転入生の 日髙麻鈴です - YouTube

日髙麻鈴は、いたって真面目な性格をしていて慎重で着実に物事を進めていく性格で、緊張しやすくストレートな感情表現が苦手な一面もあります。一方でタップダンスや水泳、合宿やキャンプが好きというアクティブなところや日常会話できる英会話力や感受性豊かな想像力は、日髙麻鈴ならではの個性なので大切にしてほしいですよね。

クリクリとした可愛い目、ギョロッとした顔芸ツートップの一翼として、そして可愛らしい日髙麻鈴ボイスにファンらはドギドキしてしまいます。これからも日髙麻鈴の活躍に期待したいですね。

さくら学院に関連する記事